本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

FAXDMを送信するためのFAX番号収集は営業支援サービスで

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > FAXDMを送信するためのFAX番号収集は営業支援サービスで

FAXDMを送信するためのFAX番号収集は営業支援サービスで

販売促進、新規顧客開拓の手段には飛び込み営業、ダイレクトメールの郵送や送信、FAXでダイレクトメールを送る方法もあります。
郵送DMやEメールでは開封率を上げる工夫が必要ですが、FAXDMでは「封筒を開ける」「メールを開く」といったアクションがありません。ほとんどの企業でFAXが置かれていますので、迷惑メールフィルタに引っ掛かって届かないこともありません。
FAXは白黒で送信されますので、通常のダイレクトメールよりもビジュアルや情報量では劣りますが、ウェブサイトのアドレスを載せたり、サイズをB4サイズにするなどの工夫ができます。
興味を持った企業は、必ずウェブサイトを閲覧しますし、そこから問い合わせが入ることもあります。または、FAXDMでダイレクトメールの資料請求を行ってもらうこともできます。
メール代行、ダイレクトメール作成代行、飛び込み営業代行と、営業支援サービスは様々ですが、FAXDM送信代行もあります。コストが低いため、継続して宣伝を行えます。
FAXDMを送信するには、企業が公開しているFAX番号が必要になります。収集ソフトを使って、FAX番号を集める方法もありますが、番号を公開していない企業にはFAXDMを送ることができません。
FAXDMの営業支援サービスは、様々な業種のFAX番号リストを作成していますので、商品やサービスに合った企業へ宣伝ができます。ダイレクトメールは手当たり次第に送ればいいというわけではなく、送り先はちゃんと選ぶことが重要です。営業支援サービスでは、企業の中でもアクションが見込めるところをピックアップしたリストを作成、販売しています。
FAXDMは、飛び込み営業や電話営業と違い、ストレスがかかりにくい宣伝法です。しかし、クレームの付きやすい方法でもありますので、配信の際には注意しましょう。相手先から配信停止の連絡が来たら、すぐに送信を停止し、リストから外しましょう。
近年では迷惑FAXも存在していますので、敏感になっている企業もあります。どうしてFAX番号を知っているのかと、クレームが入るときもあります。営業支援サービスでは、そのようなクレーム処理やリストのクリーニングも行っているところがありますので、利用する前は内容をよく確認してください。
営業支援サービスはFAXのデザイン、文面を考えて送信するサービスもあれば、送信リストを販売するサービスもあります。自社の方針に合うものを利用することが一番です。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る