本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAでプロジェクト成功の結果を積み重ねる!

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAでプロジェクト成功の結果を積み重ねる!

SFAでプロジェクト成功の結果を積み重ねる!

SFAとは営業を支援するためのシステムで、アメリカ型の営業戦略をベースに生み出されました。
営業を支援するためのシステムではありますがその機能は事務から経営に至るまで多岐であり、必要な機能を取捨選択して使うことにより営業だけでなく会社全般の業務を効率化することができます。
営業は会社の全てに繋がる仕事であり、顧客の応対から情報収集までと業務の基礎となる部門と言えます。
自然、営業を支援するということをメインに据えれば会社の業務全般の機能を備えていることは当然と言えるでしょう。
営業全般ならびに業務全般を支援するための多機能システムではありますが、どの機能を取捨選択しても使用感は抜群で初心者でも使いやすいものです。インターネットではお馴染みのクラウド型システムですのでITに苦手意識を持つ人でもネットサーフを少しでも行う人なら簡単に扱うことができるでしょう。
また、導入に際しては特別な機材やソフトの購入をする必要がなく、業務用のPCが一台とインターネット回線が整備されていれば運用は可能です。
極端な話、SFAの運用の簡単さ、導入の簡単さ、機能の多さを上手く使えばデスクの上にPCが一台とコピー機だけで営業から事務までこなすことが可能です。
紙媒体の資料に悩まされる必要がないため、仕事の効率化の前にまずデスク周りがスマート化することでしょう。

SFAには書類を簡単に作成する機能や顧客情報を簡単に管理する機能があります。
システム全体としては社内の誰かが入力した情報なら支店や部署を越えて全ての社員が共有できるというクラウド型そのものの特徴を備えています。
ですから、営業が入力した細かな顧客情報や作成した見積もりなども他部署で参照した上で仕事をすることが可能です。
この他、情報共有ができるというシステムの特性を生かし、研修資料やコンプライアンス資料をデータ化してSFA上に保存しておけば全ての社員が研修や会議に際して閲覧することが可能になります。これは印刷機をフル稼働しなくて良いという意味でもとてもメリットのあることです。
また、仕事の成果を可視化してSFA上に置くことで全ての者がプロセスや事例を参考にすることができます。
これはプロジェクトの成功のためには重要なことです。また、準備段階においても重要になるでしょう。
プロジェクトでは人員の確保、リーダーの選定、予算獲得や目的、進め方が成否を決めると言っても過言ではありません。
過去のプロジェクトを参照にすればどのくらいの予算が必要でどんな進め方をしてどんな成果を上げたか、データを共有できればどの支店、どの部署でも参考にできます。例えば北海道支店が同じようなプロジェクトを立ち上げた際にどうだったかを沖縄支店でも確認できるわけです。
その時の成果を参考資料にプロジェクトの軌道修正も行えばプロジェクトが失敗するリスクを減らすことができるでしょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る