本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAでマネジメントプロセスを改善して商談の受注率を向上させる

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAでマネジメントプロセスを改善して商談の受注率を向上させる

SFAでマネジメントプロセスを改善して商談の受注率を向上させる

企業にとって、製品の開発や生産と同時に重要な事が営業活動です。
良い製品やサービスを開発しても、それらが消費者に知れ渡って売れなければ、企業の売り上げに繋がる事はありません。
また、マネジメントプロセスを効率的なものにする事は大切です。
営業活動をあらゆる面でサポートしてくれるSFAは、コンピューターやネットワークを使った営業支援を行える仕組みになっています。

商談の受注率は、取引先に自社の製品やサービスの魅力を的確に伝える事が出来るかどうかで決まってきます。
マネジメントプロセスの改善を行うには、取引先のニーズを得て、必要とされる機能やサービスを把握し、それを情報として蓄積していく事が必要になってくるでしょう。
商談の受注率アップは、取引先に納得してもらえる事が先決ですので、営業担当者は、常に所属する担当部署で進捗状況を報告していかなければいけません。
営業活動では、情報収集の質と量を確保して、得た情報をあらゆる角度から検証し、分析していく事で、マネジメントプロセスの改善に貢献出来るでしょう。

SFAには、スケジュール機能や情報共有機能や報告書のテンプレート機能などが搭載されていますので、効率的に必要な情報を的確に纏めて、担当部署に報告する事が可能になっています。
SFAを提供している企業は増加傾向にあり、それぞれの企業が提供するSFAの機能や料金やサポートは異なります。
また、クラウドコンピューティングを活用したSFAが数多く登場していますので、プロセスを改善する目的で導入する場合には、クラウドタイプのサービスを選択すれば、コスト削減に繋がり、営業担当者はソフトウェアをインストールしなくても、インターネットで繋がっている端末を所持していれば、いつでもどこでもSFAの機能を利用出来るようになります。

商談の受注率アップは、工夫次第で実現しますが、その為には、情報収集能力の向上や営業部での情報共有が出来る環境は重要になってきます。
そのような環境を整える為の手段として、SFAを導入するというのは良い方法であり、企業の用途にマッチしたサービスを選択し、継続的に利用していくのが良いでしょう。
商談のスケジュール管理は大切な事であり、時間厳守を図る為にもSFAのスケジュール管理機能を使って、商談相手とのアポイントメントを確認していく事で、大切な商談の機会を失うリスクを失くす事が出来ます。
マネジメントプロセスの改善手段として有効です。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る