本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAで営業プロセスの可視化により最適に

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAで営業プロセスの可視化により最適に

SFAで営業プロセスの可視化により最適に

営業を強化して、より製品の販売を伸ばすことは企業にとって当たり前のことです。物を売って収益をあげる方法なのでそこに企業は力をいれます。しかしながらまだ世の中の会社には、営業させてその報告をうけて、独自の勘や根性論的なやり方で成果をあげようと必死になります。行き当たりばったりや、やたらに数だけこなす、下手な鉄砲も数うっちゃあたるのような前近代的な方法に終始しています。果たしてこんな場当たり的なやり方が長続きするのかどうかは明白で、いままで商談成立も単に運がよかっただけかもしれません

ではどうような方法は、適切かと言いますとそれは、営業のプロセスが誰がみてもわかるような可視化されたものであれば、その運行管理者は、現場に適切に指示ができますし、また今後商談成立までも何もなせばいいか認識でき、今後商談成立まで可能性を予想できます。この可視化をアシストするのが、SFAです。SFAは、クラウドを使用した営業支援ツールで、スマフォなどの携帯端末から基準に沿った項目を報告形式で入力させて、いままで報告に掛かる時間ロスを軽減し、仕事に専念できる体制を構築して、この入力データに基づいて、客観的に営業のプロセスを明確に可視化して、管理者のみならず現場の担当も今現在のプロセスの問題点の把握ができる優れものでその効果は大きいです。

またSFAの可視化された表は、以前ならどこの会社にもあったアナログ的なホワイトボードのような、Aは一日出先で訪問3社であるなどの内容の記載が抽象的でリアルタイムさがないものでなく、リアルタイムの各自の状況が見て、そこには自分の活動にとって有益のものも共有化できるので、時間が勝負のビジネス案件にも機能的に対応できるので、情報の使い方によっては思わね成果が、例えばボードに記載があったリアルタイムの情報を顧客に教えて相手より好感をえるなどのこともあり、それにより商談が成立したり、新規顧客を紹介されたりなどSFAならではリアルタイム処理の強みを活かせます。

SFAでは、このようなデータの蓄積や分析が容易なので、可視化することで誰もが使い勝手にシステムになり得ますし、営業要件に応じたこのようなボードをカスタマイズすれば、その用途の幅は広いです。なによりも、目にみえる形にすることが営業をするものにも安心を与えて、最適にその活動を行えるので、営業力強化のために支援ツールとして導入するべきです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る