本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAに必要な機能は営業目線で決める

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAに必要な機能は営業目線で決める

SFAに必要な機能は営業目線で決める

SFAは営業支援システムですので導入した結果営業が使いこなせず、かえって営業効率が落ちてしまう様では本末転倒です。
SFAを提供しているシステム開発会社には大勢のエンジニアを抱えていても営業の人材は最小限なのが普通です。
しかしクライアントがエンジニアに必要な機能を的確に伝えるのは大変難しいです。
企画の段階から導入までシステム開発会社所属の営業マンが関わっていれば、営業マンが本当に必要な機能に徹底したSFAを構築する事が出来ます。

若手営業マン目線の問題点は契約をなかなか取ることができず、原因も分からないという事が多いです。
若手営業マン目線の問題点に必要な機能は営業活動予定管理です。
なぜなら営業の成績向上に一番重要なのは営業活動予定の管理だからです。
成績の良い営業マンは、マメな営業を継続しています。
沢山の案件を抱えている状況でも、お客様への連絡のタイミングを逃すことなく適切に行います。
それができるのは成績の良い営業マンがパーフェクトなお客様への連絡予定の管理しているからです。
SFAに使い勝手の良い営業活動予定管理を搭載することで若手営業マン目線の問題点を解決に導くことが出来ます。

中堅営業マン目線の問題点はマンネリ化してなかなかモチベーションが上がらないという事が多いです。
モチベーション管理は営業マンだけではなく管理者にとっても大切な問題です。
特に中堅営業マンはモチベーションが結果に出やすいです。
SFAシステムの目立つところに全ての営業マンの契約獲得情報が掲載されると、成績の良い営業マンのモチベーションが上がります。
またなかなか成績の上がらない営業マンは成績の良い営業マンの獲得情報に焦りを感じ、成績に繋がる行動を起こすことで、やはりモチベーションが上がります。
SFAシステムの目立つところに全ての営業マンの契約獲得情報が掲載されることで中堅営業マン目線の問題点を解決に導くことが出来ます。

営業マネージャー目線の問題点は自分が管理しているチームや会社全体の営業進捗がすぐにわからないという事が多いです。
営業マネージャー目線の問題点に必要な機能は操作性の高いリスト管理です。
普通のSFAは企業情報や案件情報を全部把握するのに、複雑な操作が必要なことが多いです。
SFAが使い勝手が悪いのは本末転倒です。
SFAに操作性の高いリスト管理機能を搭載することで営業マネージャー目線の問題点を解決に導くことが出来ます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る