本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAの導入費用について知る

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAの導入費用について知る

SFAの導入費用について知る

企業は、商品を販売する手段として、オンラインショップを運営したり、実店舗を営業したりといったことを行いますが、業種によっては営業活動で取引先や顧客に商品やサービスを売り込む必要があります。 営業活動は、業種によってアプローチが異なることは多々あり、取引先や顧客の情報は多彩で膨大ですので、詳細な顧客リストの作成は欠かせません。 また、マーケット情報の分析による表やグラフの作成、レポートの作成も行っていく必要があります。 SFAは、営業担当者が日々実施している資料作成やスケジュール管理や顧客リスト管理など営業活動で実施する事柄の支援を行なうツールであり、多彩な機能が搭載されています。 SFAの導入に掛かる費用は、初期費用が不要であり、10ユーザーのライセンスをパッケージ化して月額数万円の料金になっています。 ライセンス数を増やしたい場合には、1ユーザー当たり数千円を追加料金として支払いますと、SFAを使うことが出来ます。 SFAの導入を行なうことによって、営業担当者の営業活動は非常に効率化されます。 営業支援ツールには、営業スケジュールの管理や商品の在庫状況に関する情報の取得、マーケットでの相場情報の取得、顧客リストの管理などが行える機能が数多く搭載されています。 営業支援ツールの導入を行なうことで、企業は部署毎の業務データを管理・整理して、部署内や部署間で業務データを共有することが可能になります。 営業支援ツールでは、部署内での商品やサービスの売上データランキングを出したり、月毎の売上を図表にしたりすることが出来ますので、商品やサービスの改良点を見出す為に活用していくことが出来ます。 SFAを導入するメリットは、常に営業活動で必要な情報を取得する環境を構築することが出来ることであり、顧客リストなどを自動的に整理することで、営業担当者は雑務に追われることが無くなり、営業活動を効率的に行い、対面での営業活動に力を入れていくことが出来るようになります。 また、使いやすいユーザーインターフェースを導入することで、営業ツールとしてすぐに活用することが出来ます。 案件毎の見積り金額や粗利や売上などの各種データを登録していくことで、SFAは自動的にデータを整理して、営業担当者が情報にアクセスしやすい環境を整えてくれます。 営業活動で欠かせない要素として、取引先との商談でのやり取りや進捗状況がありますが、営業支援ツールでは進捗状況を記録しておくことも可能になっています。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る