本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAは営業の無駄を削減する解消型システム!

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAは営業の無駄を削減する解消型システム!

SFAは営業の無駄を削減する解消型システム!

SFAとはアメリカ型の営業や理念から生まれた総合営業支援システムです。
今まで色々なソフトに分かれていた業務支援内容が一つにパッケージングされているような形のシステムですが、機能が多いわりに使い方は非常にシンプルです。インターネットでお馴染みのクラウド型システムですのでスマートフォンを使いこなす人ならばすぐに慣れることができるでしょう。
また、導入に際しては簡単で経済的です。特別な機械やソフトの購入は必要なく、業務用のPCとインターネット回線があれば事足ります。
デスク周りの資料やリストもデータ化すれば営業部門全体で使えるので営業の無駄を削減することができます。
営業支援とは銘打たれてはいますが書類の作成からコンプライアンス資料のシステム上での共有までできますので、業務全般への支援と効率化が期待できます。また、今までは紙媒体であったり営業担当それぞれのPCで保存されていた顧客情報なども手早く簡単に情報化でき、北海道支店と沖縄支店という距離的に離れた支店間でも共有化することが可能です。
今までの情報共有のための擦り合わせや資料の送付を全て割愛することができ、営業の無駄だけでなく多くの業務の無駄を省くことができるのです。
使いこなせばとても便利なSFAは多くの業務の中の不満から生まれた解消型のシステムともいえます。

例えばSFAには顧客情報の管理システムがあります。
この顧客情報もかつては営業だけでなく多くの部署の不満の対象だったでしょう。
また、業務に割く時間を多く食う厄介な存在とも言えたはずです。
ですがSFAを使えば顧客情報の管理は簡単になります。
紙媒体で管理していた時は何よりも紙の束を置くスペースを考えなければなりませんでしたし、それぞれの書類の法定の保存期間にも心を砕かなければいけませんでした。また、保存期間が過ぎたら今度は処分のコストと手間に頭を悩ませる必要がありました。
ですが、営業にとって顧客情報はなくてはならないものです。
紙の束が邪魔だからといってなくすことはできなかったでしょう。
また、紙媒体ではなく営業個人のPCに情報が保存されていても、その担当が会社を休んでしまうと情報が取り出せず顧客への対応が遅れてしまうことがありました。
ですがSFA上に顧客情報を置けいて共有すればこうした営業の無駄を全て削り、なおかつどの営業担当でも瞬時に活用可能というメリットが生まれます。
その他に、営業が手に入れた顧客情報を他部署が活用し製品開発などに生かすことができるというメリットもあるのです。
SFAを上手く活用することにより顧客情報管理は何倍も楽になり、メリットが増すのです。
また、楽になるということは営業の無駄が除かれ業務に対する不満解消にも繋がるのです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る