本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAは営業の無駄事務作業を削減し専念させる道具

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAは営業の無駄事務作業を削減し専念させる道具

SFAは営業の無駄事務作業を削減し専念させる道具

どんな会社でも営業を軽視できません。いくらいい商品があってもかってにそれを聞きつけて買ってくれることはあり得ませんし。ネット広告を中心で営業を全くしない会社はありえませんし、ながくリピーターとして、また新たな顧客を紹介してくれてビジネスを拡大させるのにも管理営業は欠かせないため、売り上げを維持するまたはそれを基に拡大していくためにこの管理を強化していくのは当然のことで、この活動にはおのずと報告という事務作業が生じます。

さてこの事務作業なるものが曲者で、現場のものに定型のない報告メールを打つことは時間のロスにほかなりません。この時間のロスを出来る限り少なくするのが、営業支援ツールのSFAです。SFAの最大の特徴は、このような形式のないメールでの報告ではなく、細分化しているものの、必要最小限の項目入力により事象報告させて、テキストとしてのコメントを最小にして、情報を客観化して集計して、だれが見ても理解できるように商談までのの進捗状況や顧客の現在のニーズや、囲い込みからくる顧客から新規客の紹介などビジネスを取り巻く状況をリアルタイムに理解できるようにして、クラウドのもとでその入力もスマフォから可能にすることでちょっとした時間、いままで20分から30分以上かかる無意味なメール報告をなくせて時間の無駄を削減し、営業活動に専念できるものです。

しかしながらSFAにも欠点もあります。その入力項目を現場の状況にあったものにカスタマイズできるかが鍵で、これが全く機能しないと単にシステム化しただけで、機能しない支援ツールとなります。ですのでSFA導入時に規定のものをそのまま使うのでなく、ソフトウエア会社との現場に応じた仕様について綿密に相談するべきで、情報化できればいいというわけではなく、有効な投資としてSFAをフル活用するために大切な工程です。

このようにうまくカスタマイズされた支援ツールを使うことで、報告時間は2分から3分に短縮されて、次の営業に取り掛かる時間の節約になり、時間内に多くの顧客との面談をこなせ、かつクラウドで得た情報を会社本部で活用を思案も同時進行でできるので、顧客満足を得るためにスピードを要する事案でも対応が可能で、盤石な顧客の囲い込みができることになり、会社における利益の安定にも繋がり、顧客満足を挙げることでその顧客紹介による新規顧客開拓もスムーズに進むことも考えらえるので、SFA
導入の良い利用方法と言えます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る