本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAは好きな機能だけ使える束縛性が低いシステム!

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAは好きな機能だけ使える束縛性が低いシステム!

SFAは好きな機能だけ使える束縛性が低いシステム!

SFAとはセールス・フォース・オートメーションの略で、アメリカ型の営業と理念のもとに生まれた営業支援システムです。
インターネットでお馴染みのクラウド型のシステムで、極めて多機能です。もちろんクラウド型システムの情報共有できるという特徴があり支店や部署を越え、北海道と沖縄という距離があっても当然のように情報共有が可能です。
導入に際しては機材や特別なソフトは一切必要なく、クラウド型ですのでIT関連に苦手意識を持つ人でも簡単に扱うことができます。スマートフォンが使えるならまったく問題ありません。
また、インターネット回線が整備され業務用PCが一台あればすぐに営業支援だけでなく業務全体にSFAを生かすことができますので、会社内で更に時間をかけてSFAをベースにシステムを構築する必要もありません。
とてもお手軽で経済的なシステムといえるでしょう。

運用が便利で手軽なわりにSFAは極めて多機能です。
今まで多くのソフトに分散されていた各書類の作成機能や営業戦略や業績の可視化機能、事例のデータベース化や顧客情報の管理がこのSFAだけで全て可能です。そう考えると、利用に際しては営業支援に限る必要はなく、全業務の支援、メインとして使えると言えるでしょう。
書類作成機能では営業に必須な見積書や仕様書だけでなくコンプライアンス資料やプロジェクトの参考資料も作成できます。
他ソフトの総合的な書類作成機能と同様に考えれば良いでしょう。
また、こうした機能で作成した書類は紙媒体で送付したりメール添付で送信する必要なく、SFA上で簡単に共有できます。
書類が仕上がった瞬間に他支店や他部署でもほとんど時間差なく見られるというわけです。
また、顧客管理機能を使えば新規顧客、既得意顧客、見込み顧客をそれぞれ別データとして整理する必要なく一括管理することが可能です。また、必要な時にそれぞれのデータカテゴリをすぐに呼びだすこともできますし、北海道支店の重要顧客一覧を東京本社で確認することも可能になるわけです。
これは営業だけでなく業務全般を考えても十分にメリットのあることでしょう。

また、SFAの機能は極めて多岐ですが、全てを使う必要はありません。一つからでも使えます。束縛性が低いのです。
むしろ機能が多過ぎて全て使うとなるとかなりの時間を要し、業務に無駄が生まれる可能性があります。
自社が何を目的にSFAを導入するのか、SFAで何をしたいのか、業務のどんな部分を効率化したいのかをよく考えて機能の取捨選択を行う必要があります。
SFAは束縛性が低いので、一つの機能を使うには他機能も必要になるということがありません。また、他のソフトに補完させる必要もありません。やはり束縛性が低いといえます。
機能の一つを有効活用したいならその束縛性が低い面を最大限活用するべきでしょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る