本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAを使って会社の営業の仕組みを見える化する

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAを使って会社の営業の仕組みを見える化する

SFAを使って会社の営業の仕組みを見える化する

Sales-Force-Automationの略字が、SFAです。日本語では営業支援システムのことで、営業をサポートする機能を備えたITツールのことを指します。

SFAを導入するメリットは、会社の仕組みが見えるようになることです。
営業マン一人一人の様子をリアルタイムでつかめないと、飛び込み営業をしていてもスムーズにアドバイスすることが出来ません。誰がいつどこで何をしているのか、ということを見える化してくれるのがSFA導入のメリットです。

もしマネージャーが営業チームの情報をリアルタイムで知ることができれば、効率よく営業活動を進めていくことが出来ます。

その他には、会社にいなくても営業ツールや顧客名刺などの情報を一元管理することが出来ます。各営業マンがバラバラに行動していても、会社にいるマネージャーが情報を集約して上に報告するということも可能です。
また、営業チーム同士で情報を共有することが出来るので、スムーズな営業が行えます。

また、SFAは新人育成にも活用することが出来ます。受注出来た営業のノウハウが効果的でも、現場に出ていないマネージャーにはそのナレッジが伝わりません。
すると、新しい営業マンが入ったとしても、効率化されたナレッジを受け継がせることが出来なくなってしまいます。

それに対して、SFAを導入すると情報が一拠点で管理出来るようになるので、営業のナレッジが蓄積されるようになります。これはつまり、会社の財産が増えたのと同じことです。

情報を見えるようにすることで、なぜ売れないのかがわかるようになります。営業日報で管理することが出来るので、何が受注に結びつき、何が失注を招いてしまったのかがわかるからです。

成功と失敗の情報をしっかり線引きすることで、時間をかけるべき所と省略すべき所のポイントがつかめるようになります。もし受注が増えないで困っているのならば、過去のデータや同種の成功している企業のデータを分析して、自分たちに足りないものを補うことが出来ます。

これらの管理がペーパーレスで出来るのが、SFAのメリットです。リアルタイムで情報を共有出来るので、無駄がありません。時間も資源も無駄にせず、最短距離で最高の答えにたどり着くためにも導入を考えてみましょう。

今の状況が把握出来るようになれば、売上予測も立てやすくなり、在庫が多くなったり、逆に商品が不足するような事態を避けられるようになります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る