本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAを活用してプロジェクトを成功に導け!

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAを活用してプロジェクトを成功に導け!

SFAを活用してプロジェクトを成功に導け!

SFAはSales Force Automationの略で、営業を支援するシステムです。
クラウド型システムですので初心者でも入力や情報の検索がしやすく、導入する際にはソフトや新たなPCを購入する必要もありません。個人営業から法人営業、またチームでのプロジェクトと多方面に便利なシーンごとの機能が多数搭載されています。
中でも便利なのは誰か一人が入力した情報を営業部門だけでなく社内全て、ひいては全国にある支店のどこでも共有することができます。非常に便利なシステムと言えるでしょう。

SFAの主な機能は書類作成機能、顧客情報の管理機能、営業戦略や営業成績の可視化機能などです。
また、過去の優れた事例や失敗事例、優秀な成績を収める営業担当の営業プロセスを情報として共有することができる他、コンプライアンス資料や仕事上の疑問点への解答などをデータとしてまとめて何時でも閲覧することができます。そうすることにより書類作成ソフトを個別に使いテンプレートを作成したり個々の疑問点を都度問い合わせるよりも時間の削減に繋がります。
また資料を紙媒体で作成し保存期間やスペースに悩まされつつ所持するよりも情報を効率的に引き出し、また、利用することができます。
顧客情報に関しても営業の効率化を図ることができます。
見込み顧客、新規顧客、既得意顧客ごとにデータを分けることにより営業を効率的に進めることができます。
また、顧客情報ごとに吸い上げた情報を細かく書き込むことにより営業の引き継ぎや新商品の資料発送などもスムーズに行うことが可能になります。
営業の進捗状況も一目で分かります。
SFAを上手く利用することにより営業は素晴らしくスマートになるのです。

これはプロジェクトの際も同じことで、SFAを上手く使うことでプロジェクト自体を成功に導くことができます。
プロジェクトでは目的を設定し、予算を組み、プロセスを可視化すること、また各自の役割をはっきりさせることが重要です。
SFAを利用すればこれらの可視化は容易ですし、各員がそれぞれの仕事の進捗状況をチェックすることができます。
また、進捗が見えるということは課題も見えるようになるということです。
一見上手くプロジェクトが回っているように見えても現場確認を行えば問題を抱えていることも多いでしょう。
可視化すること、お互いの進捗を確認することによって、問題点や課題も浮き彫りになりますので、プロジェクトの成功のためにはSFAを上手く活用することが重要であると言えます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る