本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAを活用し営業の無駄をなくす!

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAを活用し営業の無駄をなくす!

SFAを活用し営業の無駄をなくす!

SFAとはアメリカ型の営業や理念を取り入れた営業を総合的に支援するためのシステムです。
今まで多くのソフトに分散されていた機能を一つに統合したようなシステムで、SFA一つで書類の作成から進捗確認、見込み顧客や新規顧客、既得意顧客の把握まで行うことが可能です。
また、クラウド型のシステムですので、クラウド型の持つ特徴である情報の共有化機能もあります。使用は新人でも簡単で、慣れれば慣れるほどスムーズに使いこなせるようになります。
SFAがあればこれ一つで営業の業務管理から支援、書類作成まで全てこなすことが可能です。
SFAの導入に際しては特別な機器やソフトも必要ありません。
インターネット環境が整い業務用のPCが一台あれば運用可能です。
ですから、極端な話をすると、SFA環境があれば後は顧客に手渡す書類を印刷するためのコピー機が一台あれば営業ができてしまうわけです。
今まで分散管理していた業務や情報をSFAで一括管理できれば営業の無駄をなくすことが可能になります。

営業の業務は顧客の応対だけではありません。
ほとんどの会社は顧客情報の管理や事務の処理まで任せていることでしょう。
つまり、営業の業務は顧客と接することだけでなく非常に幅が広いのです。
毎日の日報や報告、顧客情報の入力に商談のための資料作成まで含めればあまりの業務の多さに不満の状況となるでしょう。
しかしSFAを上手く活用することにより不満は解消され、冗長な業務からも解放されます。
SFAの顧客管理機能を使えば個人PCでそれぞれ顧客管理をする必要がなくなりますし、他の部署や担当と同じ見込み顧客に商談を持ちかけるという無駄や摩擦がなくなります。
SFA上に社員の誰かが入力した情報は社員全てで共有することができますので、商談という意味でも無駄がすっきりとなくなります。
また作成した資料も共有できますので、それぞれが一からテンプレートを作成する必要もありません。
他の部署や支店と共同で大きな商談を成功させる場合も過去の事例や見積もりなどを参照することによって一から戦略を練る必要がなくなります。
これらは非常にメリットのあることでしょう。
これだけで随分と仕事の冗長さを削ることができます。

このようにSFAを積極的に運用することにより業務にかかる時間や手間を省くことができ、仕事を効率的に行うことができるようになります。
仕儀との効率化によって自然と状況への不満は改善されることになります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る