本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAを活用し成功事例やプロセスを共有する!

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAを活用し成功事例やプロセスを共有する!

SFAを活用し成功事例やプロセスを共有する!

SFAはSales Force Automationの略で、アメリカ型の営業方法、理念から生まれた営業支援システムです。
システムは幾つかのソフトがパッケージングされているわけではなく、SFAというシステム一つで営業に必要な顧客の管理から営業の進捗確認、スケジューリング、書類作成などの全てが可能です。多機能なわりにクラウド型を採用し、初心者やITに苦手意識を持つ者でも手軽かつ簡単に使用できるようになっています。
また、導入する際も特別な機材の購入やPCの追加なども不要です。
インターネット回線と業務用のPCが一台あれば運用は可能です。そして、このシステム一つで営業に必要なほとんどの業務ができるわけですから、極端な話、デスクの上にシステム利用のためのPCが一台と顧客のために見積もりや仕様書を印刷するコピー機が一台あれば営業の仕事はこなせてしまうのです。
これは極端な話ではありますが、SFAの導入により職場環境がスマートになることは確かです。
紙媒体の資料はスペースも食いますし、法定の期間ずっと保存しなければならない上に処分に際してはコストがかかります。
ですがSFAで各種資料を管理してしまえばもうスペースや処分コストに頭を悩ませる必要もなくなります。

また、SFAは情報管理や共有の面で特に優秀ですので、ヒアリングした内容を追記した顧客情報だけでなく成功事例や優れた営業プロセスも情報化して社内全員で共有することができます。
共有することで営業の進め方に悩んでいる営業担当は何時でも事例を確認できますし、事例を参考に自分の営業の軌道修正ができます。営業担当本人だけでなく営業部門の役職が顧客情報を参照した上で事例や優れた営業プロセス事例を更に参考にすることで部署内の営業成績の見直しや戦略の軌道修正なども可能です。
一昔前までは営業は営業担当個人のものという印象がありましたが、個人営業であっても情報が共有されることで大きなメリットがあります。こうした軌道修正という面もそうですし、同じ事例で成功や失敗を味わった先輩からアドバイスをもらえるという面もそうです。これは共有されていなければできないことですね。

また、共有されることにより常に進捗の確認ができますので、他の部署が営業の成功のために協力することも可能になります。
営業部門でヒアリングを行った結果として有望な見込み顧客ではあるがなかなか訪問がし難い場合は別部署が資料を発送するなどのフォローをすることが可能です。情報を共有した結果、成功を積み上げることが可能になるのです。

このようにSFAで成功事例やプロセス、情報を共有することには多くのメリットがあります。
これらを活用して成功した事例が更なる情報になり、SFA上に蓄積され後に活用されることも大きなメリットになるでしょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る