本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAを活用することがプロジェクト成功の鍵!

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAを活用することがプロジェクト成功の鍵!

SFAを活用することがプロジェクト成功の鍵!

SFAとは営業を支援する総合システムのことです。
このSFAというシステムはクラウド型のもので導入に際し新たな機材やソフトを購入する必要がなく、また、PCが苦手な人でも使いやすいという特徴を持っています。

一昔前までは営業上の情報や顧客情報、果てはプロジェクトの目標やプロセスまで全て社員がそれぞれ所持している個人用PCに保存されていました。企業によっては紙媒体で保存していたところもあったでしょう。しかし個人用PCに情報が保存されていると他社員が確認できず、顧客から連絡が来ても担当不在の場合は取り引きがとん挫するということも珍しくありませんでした。その上、プロジェクト用資料がメンバーの個人PCに保存されていいるのにその社員が休暇をとっているとパスワードを聞き出した上でデータを探すことから始めなければなりませんでした。これは不便ですし、情報漏洩の面から見ても決して良いことではありません。
また、紙媒体での保存はコストがかかります。
プロジェクトメンバー分の他に上司や関連部署分の資料を印刷しなければならないので印刷機がフル稼働し、紙詰まりを起こして大変だったという経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。印刷に一日がかりということもあったでしょう。
紙媒体の資料や証明書は保存期間が法定化されているものも多く、もう使わなくてもすぐに処分することもできませんでした。処分できず保存スペースを設け数年単位で保存し、保存期間が過ぎたら重い紙の束を抱えて往復し処分したという経験談もあるでしょう。
しかしSFAの活用によりそういった苦労とは無縁になります。
プロジェクトの資料を印刷する必要はありません。
SFAを活用すればシステム上でプロジェクトの目的や手順が可視化され共有されます。印刷しなくてもPCのボタン一つで関連部署からプロジェクトメンバーまでが必要な情報を参照し確認することができるのです。
また、顧客からの生の声を営業部門が顧客情報へと反映させることによりプロジェクトの際に手軽に確認でき、生かすことができます。特に中核になっている部署が直接顧客と接することのない部署の場合、これは非常に有用なことと言えます。

また、SFAの活用により課題の洗い出しを行うこともできます。
仕事上の情報を共有することができるわけですから、誰かが手順に疑問を持ったり詰まったりしている場合は皆で簡単に比較検討し、原因を洗い出すことができます。集団で仕事をする上でこれは非常に素晴らしいことです。
プロジェクトの成功の鍵はSFAの効果的な活用にあると言えるでしょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る