本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFAシステムを活用して営業効率の向上を図る

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFAシステムを活用して営業効率の向上を図る

SFAシステムを活用して営業効率の向上を図る

営業支援ツールとして知られるSFAは、企業における営業活動で欠かせないデータの取得や整理などを行なうシステムです。 SFAシステムは、クラウド化されているケースが多く、インターネット接続出来る環境であれば、パソコンやスマートフォンなどを使ってSFAシステムで管理しているデータにアクセスすることが出来るようになっています。 クラウド型SFAシステムを利用するメリットは、営業活動における商談の進捗状況などを逐一確認することができ、マーケットでの商品の相場や競合情報などを正確に知ることで、営業による企業の利益確保を目指していくことが可能であることです。 SFAシステムでは、商品の在庫状況や営業スケジュールの管理など色々な機能を搭載しています。 これらの機能を使っていくことで、営業活動に必要な情報取得や情報整理を自動的に行なうことができ、今まで情報管理や情報取得に費やしていた時間を取引先の対面営業に時間を使っていくことが出来るようになります。 対面時間を増やしていくことで、商品の販売に力を入れることができ、企業の売上の向上にも一役買うことが出来ます。 営業支援ツールは、顧客や取引先が多い企業ほど力を発揮します。 顧客や取引先が多いほど、営業活動で必要になる情報データは膨大なものになりますので、自動的に情報を整理してくれるサービスは強力なツールとなります。 料金は、10ユーザー毎に数万円で設定されており、ユーザーを追加する毎に追加料金が加算されていきます。 追加料金は、サービスを提供している企業毎に違いますので、企業のサイトなどで情報を得て比較し、業務に適したサービスを提供している業者を選択することが重要になってきます。 SFAシステムは、取引先のリストなどをCSVファイルなどで出力することができ、端末でいつでも確認することが出来ます。 案件管理やタスク管理などの機能は、現在進行している案件や商談の進捗を確認する上で欠かせないものになっています。 各種ランキングを出す機能は、どの商品やサービスが顧客に人気があり、よく売れているのかを確認することが出来ます。 各種データから抽出していくことで、期間内での各商品やサービスの売上状況を確認していくことも可能になっています。 顧客管理機能は、契約後の顧客とのやり取りなどを登録しておくことができ、対応の仕方に応じて営業活動を見直していくことも出来ます。 クラウド型の場合、アプリケーションを端末にインストールしなくても良いというメリットもあります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る