本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFA利用により営業の効率化に成功する!

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFA利用により営業の効率化に成功する!

SFA利用により営業の効率化に成功する!

SFAとは営業を中心に業務を支援し効率化するためにシステムで、Sales Force Automationの略です。
インターネットを利用することによって社員の誰か一人が入力した情報をクラウド型のシステムで会社のどの部署、日本のどこの視点でも呼び出すことができ、また、共有することができます。クラウド型ですので使いやすく、ITに苦手意識を持つ社員でも比較的容易に使いこなすことができます。導入時に新たな機材やソフトを購入する必要もなく手軽で経済的です。
このSFAを上手く使いこなすことによって営業の効率化を図ることができます。
また、営業だけでなく業務全般をスマート化することが可能になります。

SFAは業務支援システムですので、業務の円滑化に必要な多くの機能があります。
見積書を作成する機能などの各種書類作成機能はその中のほんの一部で、他には社内研修の資料やコンプライアンス資料をデータベース化し何時でも閲覧可能にする機能や顧客情報の管理システムなどがあります。
特に顧客情報の管理システムは秀逸で、このシステムを使いこなせるかどうかで営業の円滑化、効率化が成功するかどうかが決まるほどです。
営業において顧客情報の管理は最も心を砕く業務の一つだからです。

少し前まで顧客情報の管理は紙や営業担当のPCで行われていました。
また、顧客にヒアリングした詳細な情報は営業担当だけが記憶している場合も多く、同じ部署内でも共有することはとても難しいことでした。
顧客から連絡があってもその担当が席を外していると取引自体が止まってしまうことも多く、また、担当が休みを取ると情報がどこにあるのか分からず電話で確認を取って担当のPCなりデスクの機密情報を収納する引き出しを探すなりすることも多かったはずです。これは非常に面倒ですし時間がかかります。担当がいなければ分からない情報があると商談自体を逃すことに繋がりますし、せっかくのチャンスを逃がしてしまうこともあります。情報の共有とはそれだけ大切なものなのです。
ですが、顧客情報をSFAで一元管理しておけば担当が不在でも別の営業担当が情報を呼び出すことにより瞬時に顧客情報を参照することができます。商談がどこまで進みどのような話になっているかも一目で分かることでしょう。場合によっては他担当の一押しで商談が決まることもあるかもしれません。また、顧客にとっても時間を無駄にする必要がなく、何度も同じ話をする必要がなくなります。情報の共有は営業の成功の鍵であるとさえ言えます。

SFAを上手く利用することは営業の成功に間違いなく繋がります。
また、SFAで情報を共有することによって営業の効率化に繋がり、会社自体の成功にも繋がることでしょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る