本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

SFA導入に失敗しないためのベンダーの選択

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > SFA導入に失敗しないためのベンダーの選択

SFA導入に失敗しないためのベンダーの選択

自社にSFAを導入するにあたっては、自社が抱えている問題点が解決でき、営業効率化、生産性の向上が図れるという期待をかける一方、果たしてうまく導入ができるのだろうか、せっかく導入しても結局使いこなせなくて失敗に終ってしまうのではないか、という不安を抱えている方も多いです。

SFAの正しい選び方を知っておかないと高いお金を支払って導入しても全然使えないということになってしまいます。

SFA導入に失敗しないためには忙しい営業スタッフでも簡単に使えるかどうかが一つ目のポイントです。
営業スタッフは忙しいので時間のかかる作業はやりたがらないものです。
営業スタッフに膨大なデータ入力を強いるようなシステムでは、確実に定着することなく失敗します。
その内に誰一人使わなくなってしまいます。

一見して、わかりやすくできているのかや、一分以内で入力が済むようになっているかはシステムを選ぶ上で重要です。
外回りの多い営業スタッフに導入するのですからスマートフォンやタブレットを活用して、いつでも訪問先で使えるシステムになっているかは重要なポイントです。

SFAを導入しただけでは何も変わりません。
SFAを利用して営業活動を改善して、はじめてうまくいきます。
売るだけ売って何もサポートがないベンダーを選択しないよう注意しなければいけません。

全ての拠点の全ての営業スタッフに導入するのですから、一ヶ月やそこらで完全にSFAを定着させることは、とても困難です。
そのため定期的に各拠点の各営業スタッフのシステムの利用率を調査して、定着に向けた適切な対策を長い期間をかけて行うことが必要です。
そのため初期の段階でしか導入支援をしてくれないベンダーではなく、システム定着を年単位でサポートできる体制を持っているベンダーを選択することがシステム定着の二つ目のポイントです。

そして充分な経験と実績を積んでいるベンダーを選択することが三つめのポイントです。
ソフトウェアというのは経験と実績の積み上げによって成り立っているノウハウの集合体です。
たくさんのシステム導入の経験を経て、実績を積み上げることで成り立っているシステムでないと成功は難しくなります。
経験と実績を積むことでシステムは安定し、営業サポートも適切になります。

自社にSFAを導入するにあたっては、これらのポイントを踏まえてベンダーを選択して確実にシステム定着に導きだすことが重要です。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る