本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

コラム (12ページ目)

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム

SFAを使ったマーケティングの予算策定
営業担当者は、取引先との商談を日々行っています。 取引先と商談を行う為のスケジュールの管理、商品やサービスの情報の管理などを行う時に、出来るだけ部署内で共有をした方が良いです。 取引先や顧客の……

SFAを使ったマーケティング施策効果を検証する
営業活動の行い方にとって、商品やサービスの売り方は大きく変わってきます。 マーケティングの手法には色々な方法がありますが、SFAを使う事によって、営業担当者は営業支援を受けられる環境を整えられます……

SFAで正しいマーケティングと施策実施を!
SFAとはSales Force Automationの略で、アメリカの営業方法や営業理念を元に生まれた総合的な営業支援システムです。 今まで多くのソフトに分散されていた機能がSFA一つにパッケー……

SFAのマーケティング機能で今後の施策策定を
マーケティングはものを売るためには、必要で営業における計画を補完することは、当然のことです。まったく購買が期待できないところに飛び込みで営業することは無謀ですし、時間ロス、経費ロスで業績にもいい影響は……

売上向上のため営業では全社的にSFAを活用する!
AFSとはSales Force Automationの略で営業を効率的に行うための支援システムです。 クラウド型のAFSは極めて多機能で、初心者やPCに苦手意識のある人でも使いやすく、導入に際し……

営業部門の情報発信のためにSFAを活用せよ!
SFAとはSales Force Automationの略で、多くの機能を備えた営業を支援するシステムのことを指します。 書類の作成から顧客の管理、営業の進捗の確認まで全てこのSFAで行うことがで……

「ビジネス/オフィス」SFA/営業部門/情報収集
SFAの導入により、営業部門には、大きな変化が生じます。主に次のような変化が発生します。 ・外で、事務処理などができるようになる。 ・個々の営業マンが持っていた情報が集約される。 ・営業マ……

マーケティングにおけるSFA導入の目的
マーケティングの3つの柱と言われているのが、MA・SFA・CRMです。webマーケティングは多様化を続けていますが、効率化を図るためにはこの3つがポイントです。 まず、MAはマーケティングオ……

SFAを活用すれば客観的営業データがとれる!
SFAはSales Force Automationの略で、営業を支援するための極めて多機能なシステムです。 アメリカの営業理念や思考をベースに生み出されたクラウド型のこのシステムは営業に必要なシ……

SFAシステムによって商談効率を上げる
SFAは会社で利用される情報管理システムのひとつです。セールスフォースオートメーションの略で営業活動を支援して商談効率を上げることができるシステムでもあります。 ひとことで商談効率といってもどのよ……

受注率を上げるためのSFAの使い方
営業で受注率を上げるためには、まず顧客管理と見込み客管理の違いをはっきりさせておくことが大切です。 顧客管理(CRM)を行うのは、データを蓄積するためです。このデータはいつでも取り出して使えるよう……

SFAを活用し営業ノウハウの再利用を!
SFAは多くの機能を備えた営業支援のためのシステムで、Sales Force Automationの略です。 システムはクラウド型で初心者にも使いやすく、ITに苦手意識を持つ人でも何度かシステムに……

SFAで成功・失敗事例を再利用しナレッジマネジメントする
ナレッジマネジメントとは、営業スタッフなどの個人の持っている失敗事例や成功事例などの知識や情報をSFAなどを利用して組織の全体で共有し、営業効率を上げるなど有効に利用して生産性を向上を図る経営手法のこ……

SFAで営業マネジメントを向上し戦力になる営業マンを育成
会社において営業部門の強化を図り、売り上げを伸ばすことを課題です。営業という経営における活動がない以上、利潤の追求はありえず、この部門の出来不出来で会社の命運がかかるといって過言ではありません。それゆ……

SFAで営業部門の営業生産性を上げる
営業スタッフの仕事は商談の他に事務作業やミーティング、資料作成など、かなり多忙です。 これらの業務の負担を減らして営業部門の営業生産性向上を上げるのがSFAです。 SFAは営業部門が抱え……

SFAは営業部門の社員の不満をなくす
営業部門の強化により、会社の業績は大きく変わります。インターネットが進化して、アフィリエイトでの販売が増えても、以前人と人との商談がなくなるわけではなく、すべての人がインターネットでの取引をするわけで……

SFAを活用し営業部門の無駄をなくす!
SFAとは営業を円滑化、効率化するためのシステムです。 多くの機能を備えたクラウド型のシステムで、初心者でも使いやすく導入に際して新たな機械やソフトを購入する必要もないため経済的です。また、その多……

SFAを活用し営業担当の顧客対応時間を増やす!
SFAとはSales Force Automationの略であり、営業を支援するためのクラウド型のシステムです。 ソフトの購入や機材を追加する必要がないため導入も簡単で、システムは初心者やITに苦……

SFAは営業の無駄事務作業を削減し専念させる道具
どんな会社でも営業を軽視できません。いくらいい商品があってもかってにそれを聞きつけて買ってくれることはあり得ませんし。ネット広告を中心で営業を全くしない会社はありえませんし、ながくリピーターとして、ま……

営業の不満解消型のSFAを導入する
経営者や管理職にとってSFAは是非とも導入したいシステムです。経営者にとっては現在の状況が分かることで今後の見通しを立てることができますし、今後どのような分野に予算をつぎ込めばいいかが分かるようになり……

SFAは営業の無駄を削減する解消型システム!
SFAとはアメリカ型の営業や理念から生まれた総合営業支援システムです。 今まで色々なソフトに分かれていた業務支援内容が一つにパッケージングされているような形のシステムですが、機能が多いわりに使い方……

SFAを活用し営業の無駄をなくす!
SFAとはアメリカ型の営業や理念を取り入れた営業を総合的に支援するためのシステムです。 今まで多くのソフトに分散されていた機能を一つに統合したようなシステムで、SFA一つで書類の作成から進捗確認、……

SFAを活用し営業の無駄と顧客の不満を解消する!
SFAはアメリカの営業理念から生まれた営業支援システムで、Sales Force Automationの略です。 営業を総合的に支援するために優れたシステムで、今まで多くのソフトを購入した上で行っ……

ビジネス/オフィスSFA/営業/無駄/不満の状況/過剰
SFA導入により、営業マンには、オフィスへ戻るといった無駄な時間を減らすという大きなメリットをもたらす反面、管理部門や経営トップから、過剰な要求が課せられたり、本来注力すべき営業以外の負荷を増やしてし……

SFAで営業の無駄を省こう
SFAというのは営業活動を支援するためのシステムです。 しかしながら、ただSFAを導入するだけではそのシステムをうまく運用することはできず失敗してしまいます。不透明だった営業活動を無駄を省き……

SFAの導入で営業の無駄をなくすためには
SFAの導入は営業活動の効率化を可能とするとともに、営業部門の業務における不満の解消にも貢献します。その理由は、SFAの情報共有により顧客の情報が共有できるとともに、商談における営業担当者の感想や意見……

ヒアリングで得た情報をSFAに反映し営業を効率化!
SFAとはSales Force Automationの略で、営業を支援する多機能システムのことです。 アメリカの科学的かつ自動的な営業という概念を取り入れて開発されたこのシステムはクラウド型で操……

SFAで課題を解決し営業改革を!
SFAとはSales Force Automationの略で、アメリカ型の営業方法や営業理念を取り入れて生み出された営業支援システムです。 今まで多くのソフトに分散されていた機能が一つにパッケージ……

SFAの活用に問題点があると最小コストで最大限の効果が得られない
SFAとはSales Force Automationの略で、アメリカ型の営業をベースにして生まれた営業支援システムです。 クラウド型のシステムであり操作は簡単です。導入の際も機材の購入やPCの追……

SFAの問題点の一つは費用対効果を実感できない事
SFAは営業実績をアップする為にもとても必要なもので、導入するメリットは十分あると言えます。 しかしどんな素晴らしいシステムであっても、使う人が正しく理解していなかったり、正しい使い方ができない、……

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ
ページ先頭へ戻る