本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

コラム (13ページ目)

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム

SFAを導入したのに売上アップが実感できないときの問題点
SFA、営業支援システムは現代において営業活動を効率化するための手法として非常に有用なものになってきました。 導入して上手く運用していくことが出来れば売上アップにも十分寄与してくれるものとなるので……

SFAの問題点の一つは営業力アップが実感できない事
ゲームをしていると、キャラクターのレベルがアップしたかどうかという事は簡単に分かります。 しかし人間の場合はどれだけ能力が変化しているかという事はなかなか分かりません。 また実際に頻繁に見てい……

SFAの問題点の一つは経営の効果を実感できない事
ネットワーク環境を利用して営業活動を効率化する事ができるSFAは、現代社会にはとても合っているサービスだという事ができます。 しかし便利なサービスである一方、うまく活用する事ができないとどうしても……

SFAの問題点:季節商品の分析時のタイムラグ
SFAを導入し、営業戦略に生かしている会社が増えてきています。顧客データや売上データを集約することで生まれるビッグデータを用いて、市場分析を行い、課題や問題点を明らかににして、営業戦略を立て、実践する……

SFAの機能は企業の問題点を分析するのに有利
最近ビジネス方面でよく聞くのが、SFAという名前です。 日本語では営業支援システムといいますが、顧客に関する情報や 過去の商談成立の経緯、そして現在の商談の進行状況に関する情報を集約できるソフ……

SFAで2度手間や問題点を分析する
様々な企業で色々な管理資料がありますが、それは全部果たして必要なのか、廃止したら差し支えるのか、代わりになるものはないのかを見直されていない問題点があります。 役員の方から昔たまたま必要だったから……

SFAの導入が営業マンの問題点の意識を変える
商談案件が少ないという問題点や、売り上げが伸びてこないという問題点を抱えていても理由が分析できないまま苦悩している営業マンはたくさんいます。 しかし営業マンはSFAの導入を必ずしも肯定的に捕……

営業に導入するSFAの問題点
情報化社会だからといって安易にSFAを導入しても、費用がかかった割りに営業が誰も使わないのでは意味がありません。他社で安定した業績達成に役立っていたとしても、自社の社員が使いこなせないのでは無駄になっ……

SFAをチーム営業をする場合の基盤化!
SFAとは営業を支援するシステムで、Sales Force Automationの略です。 アメリカ型の営業をベースに生み出され、営業にための必要な機能が多数備わっています。 システムはクラウ……

「ビジネス/オフィス」SFA/顧客情報/企業資産化
SFAを導入し、活用することで、顧客情報を一元管理することができるようになります。このようにして得られた顧客情報は、膨大な量としない、1つの企業資産化がなされる訳です。顧客情報を解析し、加工することで……

SFAを使って営業のブラックボックスを可視化する!
SFAとはSales Force Automationの略で、アメリカ型の営業戦略や理念をベースに作られた営業支援システムです。 営業を支援することがメインではありますが、今まで多くのソフトに分散……

1990年代からSFAによって実現された営業のオートメーション化
営業活動をどれだけスムーズに行うかということについてはあらゆる会社が考えを尽くす部分となっています。 顧客を見つけたあとでより素早く商談に入るにはどうするか、商談に入った後で成功率を高めるにはどう……

SFAの発祥とITインフラとの関係
SFAは営業支援システムと訳されるもので、おおまかに言えば営業部門などが、その営業に必要な情報を共有化するというものです。 情報を共有化するものとしては、グループウェアなどがありますが、グループウ……

商談の見直しポイントを発見するためのSFAの活用
SFAを使って情報の共有化を行えば、なぜ売れないのかという見直しポイントを把握することが出来ます。 営業日報をデータ化すれば、チームの進捗状態が一目瞭然になります。受注理由と失注理由をそれぞれ並べ……

ITリテラシーとSFA・流行をマーケティングに生かす
SFA(セールスフォースオートメーション)は、営業支援システムのことで、簡単に言えば営業マンの行動を管理するシステムです。 管理されるというとマネージャークラスの人が使うものというイメージが……

流行の移り変わる時代のSFAの効率化
SFAは1990年代後半頃から導入され始めました。そのころと現代では、まず流行や関心の移り変わりのスピードが違います。今売れているからといってその製品がいつまでも流行り続けるというわけではなく、時代の……

SFAの歴史と機能について
SFAの歴史は1990年にアメリカで生まれました。ITのインフラ整備が整い、SFA(Sales Force Automation)は営業担当者にもPC が普及し電子メールが使われるようになった時期……

SFAで仕事が効率化すれば導入効果を実感!
SFAとはSales Force Automationの略で、アメリカ型営業をベースにした業務支援システムです。 営業の支援をメインに据えていますが、使いこなすことにより営業以外の業務も効率化しま……

卸売業のSFA導入目的と活用法
SFAとはSales Force Automationの略で営業全般を支援する多機能システムのことです。 操作性も良く初心者でも覚えやすいクラウド型で、導入に際し特別な機械やPCの買い足しは必要あ……

卸売業のSFA導入目的とはどんなもの?
SFAとはSales Force Automationの略名で、アメリカ型の営業をベースに作られた営業支援システムのことです。 システムはインターネットでお馴染みのクラウド型ですのでPC操作が苦手……

卸売業のSFAの導入目的とは?
SFAとはSales Force Automationの略称でアメリカ型の営業理念や営業方法をベースに構築された営業支援システムです。 営業支援と銘打たれてはいますが書類作成からコンプライアンス資……

卸売業のSFAの導入目的は顧客関連情報の管理と共有
SFAの導入目的を明確化しておくことは、利用価値の高い情報を多く管理することができることに直結します。卸売業も多分に漏れることはなく、SFAの導入目的を曖昧にしない姿勢を大切にすることによってあらゆる……

卸売業は全国規模の営業をSFAの導入目的にしている
全国規模のクライアントと取引がある卸売業にとって悩ましい問題の一つは、事業部ごとのアプローチに独自性がありすぎることです。それぞれの事業部が最良の案を考え出して営業に臨み、その結果として一定の成果が上……

飲料製造のSFAの導入目的と顧客獲得への影響
飲料製造の会社の営業方法は、地道に顧客先を回って顧客を獲得する方法が主流です。非常に古い方法とも思われますが、飲料製造の業界に於いてはこの営業方法が長年受け継がれているのです。その為、殆どの顧客は特定……

飲料製造業のSFA導入目的とは?②
SFAはSales Force Automationnoの略称で、営業を支援するためのシステムです。 アメリカの営業方法や営業理念をベースに生み出されたクラウド型のシステムで、導入に際しては特別な……

飲料製造業のSFA導入目的とは?①
SFAとはSales Force Automationの略で、アメリカ型の営業や理念をもとに生み出された営業支援クラウド型システムです。 営業支援ではありますが書類の作成から顧客管理、営業の進捗ま……

飲料製造メーカーによるSFAの導入目的やその他のこと
飲料製造メーカーは、SFAを採用することによって次のような導入目的を果たしていくことが可能となっていきます。それは、販売店の訪問情報を社内共有することができるようになるということです。それによって、営……

飲料製造メーカーはSFAを販売店への対応を導入目的に定める
多数の販売店とのつながりを持ちやすい飲料製造メーカーにとって、部署の担当者がどのような業務に取り組んだのかを把握することが重要課題です。部署の担当者はそれぞれに割り当てられた製品の営業を印象製造メーカ……

SFAにおける食品ラウンダー導入目的とは
SFAは営業活動を支援するためのシステムですが、食品ラウンダーの仕事を円滑にするというメリットもあるのです。 食品ラウンダーの仕事はすでに既存の店舗をラウンドして商品の陳列状況や販売数を確認……

食品ラウンダーのリアルタイムな施策実施こそがSFAの導入目的である
 SFA(Sales Force Automation)は「営業支援システム」と訳されます。基本的には、顧客の情報や各種のスケジュールなどの営業情報を集積し、整理、体系化したうえで共有化することを意味……

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ
ページ先頭へ戻る