本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

「ビジネス/オフィス」SFA/営業スタッフ/営業所/管理

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 「ビジネス/オフィス」SFA/営業スタッフ/営業所/管理

「ビジネス/オフィス」SFA/営業スタッフ/営業所/管理

SFA導入により、営業の仕組みが大きく変化します。営業マンの業務も変わりますし、営業スタッフの業務内容も変わります。また営業マンの行動管理も変化してきます。これらを解説します。

SFAのクラウドサービスを用いることで、これまで、営業所でないとできなかった仕事が、外部から実施することが、可能になります。
このため、営業マンは、無駄に営業所に帰る必要がなくなり、本来の目的である営業活動に時間をさらに費やすことができるようになります。しかしながら、営業スタッフとのコミュニケーションの機会が減るため、抜けがないようにする新たな仕組みが必要となります。受注発注が、うまく進んでいるかどうかを、SFAのカレンダー機能などを用いて、確認できるようにしておくなど、営業スタッフとのコミュニケーション不足を補う、仕組みを構築しておく必要があります。これらの機能もSFAには組み込まれています。是非活用してみてください。

また、営業所に戻らなくなるため、営業マンも行動管理が難しくなります。営業スタッフが、今どこに営業マンがいるか瞬時に把握できるようにするため、こちらもカレンダー機能に正確にスケジュールを記載しておく必要があります。カレンダー機能をうまく使うといろいろな、便利なことがあります。ただ、営業マンの入力負荷は増えますが、そこは、うまく相談し、納得して対応してもらうことが重要です。

SFAの活用により、営業回数が大幅に増え、営業成績も伸びてきます。しかし、受注件数が増えると、営業マンおよび営業スタッフの負荷が増えてきます。当然のことですが、業務の効率化は必要です。また、それで、足りないときには、営業スタッフを増員し、対応する必要が発生します。人件費は増加しますが、受注が大きく増えるわけですから、利益も増加します。必要な投資はしなければなりません。新しいシステムの導入により、会社自体も変革を迫られます。攻めの経営が求められてきます。会社全体で、うまく対応することが必要となります。これまでの仕組みにとらわれず、組織改編を伴った、新たな仕組みを柔軟かつスピーディーに導入し、折角うまれる、メリットを最大化するように、努力していくことが大切です。システム部門の強化やシステム部門と営業部門のこれまで以上のコミュニケーション機会の増加が、必要となります。新しいシステムに対応するよう、新しい体制で臨みましょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る