本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

「ビジネス/オフィス」SFA/普及/システム

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 「ビジネス/オフィス」SFA/普及/システム

「ビジネス/オフィス」SFA/普及/システム

SFAを普及させるためには、営業マンや関係者にとって、使い勝手の良いシステムにしていく必要があります。導入した企業内部でシステムを改変することは、専門知識が必要であり、また、多くの人件費が必要となるなど、大変なことです。専門家であるSFAメーカーを巻き込んで、改善していくことが、大変重要になります。制作側のシステムメーカーにとっても、一般的に、SFAが普及していくことは、ビジネス拡大には、必要なことであり、改変・改善に関して、得られるメリットが多いため、システムメーカーの協力は、得やすいと考えられます。

SFAを使う最大のユーザーは、営業の最前線にいる営業マンです。ベテランの営業マンほどITに、弱いものです。このような便利なツールは、そのような人たちにも、十分活用していただけるものでなればなりません。すべての営業マンの意見を十分吸収し、SFAを改善していくことが、普及には必要不可欠なことです。使う側が、積極的に活用できるように、誰でも簡単に扱えるものでなければなりません。誰でも簡単に扱えるためには、エキスパートシステムの導入や、使用者への教育を無償で提供することなど、SFAメーカーが、サービスとして提供できることは沢山あると考えられます。SFAを普及させるため、SFAメーカーがいろいろな戦略をもってサービスを提供することも、重要なことです。

成功例の紹介を行うことも、普及には必要なことであると考えられます。従いまして、顧客との情報交換を密にし、SFAメーカーは、成功例を、データベース化し、公開するなどの工夫をしていくことは、これから導入を検討する企業にとって、大変有益な情報をもたらしますし、導入許可を経営トップから得やすくなります。SFAの良さをもっともっとアピールする方法をメーカー側も考えていく必要があります。

普及を促進するためには、その導入効果を十分アピールする必要があります。顧客企業から情報を提供していただけるよう、見返りのサービスが必要です。先ほども、述べましたが、改変や改善したものを、無償または安価にアップデートするサービスを提供したり、導入時、または改変時に、無償で教育を行うと言ったサービスを提供することは、導入した企業側にもメリットがあるので、ウインウインの関係を築くことができると考えられます。提供側とユーザー側のそれぞれの協力が普及促進には必要不可欠なことです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る