本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

「ビジネス/オフィス」営業支援/営業力強化/営業プロセス

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 「ビジネス/オフィス」営業支援/営業力強化/営業プロセス

「ビジネス/オフィス」営業支援/営業力強化/営業プロセス

営業支援システムを利用すると、これまでと異なる、大きな、営業プロセスの変化や営業力強化が図れます。例えば、
・営業マンの時間の効率化による営業力強化
・集団的営業による営業力強化
・顧客データ集約化による全社的対応
があげられます。1つ1つ説明して参ります。

営業マンは、営業支援システム導入前は、営業所に戻って、事務仕事や入力、請求書、見積書作成、営業日報作成など、沢山の仕事を行ったいました。またその時間もかかっていましたが、営業支援システム導入後は、これらの大半を、外にいるときにできるようになり、また、便利なシステムで、簡単にこれらの作業ができるようになりますので、営業所へ戻る時間も含めて大幅に時間を短縮することができるようになるわけです。この要してできた、空き時間に、さらに顧客を訪問することができるようになるので、営業チャンスの拡大により、受注獲得件数が増えることになり、結果として、営業力強化がなされたことになります。効率化という大きな変化のおかげで、営業成績が伸びる一例です。

次に、営業マン個々が抱えていた顧客情報を、営業支援システムに入力することで、顧客データが集約され、ビッグデータとなります。このデータは、全社で共有化できるため、他の営業マンも見ることができるようになります。そのため、自分が訪問したかった顧客に別の営業が接触している場合、同行営業し、新たな提案が可能となるわけです。この集団的営業により、さらに、ビジネスチャンスを増加します。これまで知らなかったことが、明らかになるので、無駄がなくなり、これもまた、ビジネスチャンス拡大に寄与します。情報の共有は、大変大きな変化を会社にもたらすのです。

同様に、集約された顧客データから、営業戦略の立案や、新商品・新サービスの企画開発も可能となります。この場合、研究開発部門や、企画部門、エンジニアリング部門も、この集約された、顧客データを見ることが可能となるため、新しいビジネスを生みやすくなります。このようにして開発された新商品、新サービスを顧客に提案することで、新たなビジネスチャンスが生まれてきます。営業支援システムはこのような、大きな変化を全社的にもたらします。このシステムがうまく運用され、このような良い循環ができるように、全社的な、仕組みの変更、組織、体制の変更などを実施し、営業支援システムの恩恵を十分受けることができるようにしましょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る