本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

お客さんを獲得する営業支援のテレアポ

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > お客さんを獲得する営業支援のテレアポ

お客さんを獲得する営業支援のテレアポ

企業が顧客を獲得するためには様々な企業努力が必要になります。
ネットが普及している時代ですから、ホームページやSNSなどを活用しながら顧客の確保を行なう企業が多くなっていますが、ある程度の知名度がなければページ自体を見てもらう事が出来ませんからすぐに成功する可能性は低いでしょう。
やはりネット集客以外にも広告などで呼び寄せる必要がありますが、ポスティングや手配りで広告を提供しても注目してくれるか分かりませんし、運よく目に留まればよいものの、そう上手くいくものでもありません。

やはり相手からの働きかけを待つだけではなく、直接話して自社のサービスや製品の良さをアピールしていく行動も必要です。
そこで役立てられるのがテレアポによる宣伝活動です。
もちろん最初から話を聞いてもらえないという場合も多いですが、どのようなサービスを展開しているのか伝える手段としては最も有効です。
こちらから働きかける事によってそれを欲している人はきちんと受け入れてくれますし、欲しているけれどその情報に触れていなかったというお客さんであれば上手くマッチングして良い方向に話が進む可能性も高まります。
テレアポは電話と名簿さえあれば誰でも出来る宣伝活動ですし、人件費については多少他の方法よりも高くつきますが、総合的に考えると費用対効果は高いと考えて良いでしょう。

自社でテレアポを雇って営業活動をしていくのが難しいのであれば営業支援としてテレアポを請け負う会社もあるのでこういった企業を活用するのもよいのではないでしょうか。
営業支援の会社は経理面でのアドバイスをしたり制度について分析したり、新しいアイデアの提供などコンサルティング的な事をしているところが多いイメージですが、実際に必要になるのは営業といういわゆる実務であり、その実務をサービスしている会社も少なくありません。
また、営業支援を専門としている会社であればテレアポひとつにしてもしっかりと研修がなされており、好印象を与えるような話し方などをしっかり技術として持っています。
自社でわざわざ研修をしなくても良いという点で考えても営業支援の会社に依頼するメリットは高いと言えます。
企業に求められるのは結局はプロセスではなく結果です。
望ましい結果が生まれるように営業支援のサービスを上手く活用してアドバイスをもらいながら一緒に成長していくというのが双方にとってプラスとなるのではないでしょうか。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る