本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

クラウド型のSFAを活用していく

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > クラウド型のSFAを活用していく

クラウド型のSFAを活用していく

企業において、業績を上げる為には営業活動が欠かせませんが、闇雲に営業を行っても競合相手が多く、競争が激しいですので非効率になりがちです。 現代社会での営業の質と効率を上げる為に、近年ではSFAという営業支援ツールの導入が盛んになっています。 SFAには、サービスの運営会社が所有するサーバー上にサービスを展開して利用出来るクラウドタイプの物が存在しています。 クラウド型SFAの利点は、パソコンなどの端末にソフトウェアのインストール作業が不要になることであり、端末毎にソフトウェアを用意する必要がありませんので、大幅にコストを抑えることが出来ます。 クラウド型の営業支援ツールを使っていくことで、企業の営業活動を効率的に行なうことが出来ます。 営業支援ツールは、営業ルートやスケジュールの管理、商談の内容や取引予定などを管理したり、商品の在庫管理やマーケット情報の取得、取引先の連絡情報などを自動的に取得したり、整理したりする機能を持っています。 情報管理をソフトウェアにまかせることで、営業担当者は、マンツーマンで取引先との交渉や商談をまとめることに専念することが出来ます。 営業支援ツールでは、商品の売れ行きや人気ランキングなどをグラフや図で表示して、レポートにまとめることができ、商品やサービスをどのタイミングで取引先や顧客に売り込めばいいかが分かるようになります。 営業担当者の一日の行動把握を行なうことが出来ますので、取引先からの連絡をスムーズに繋ぐことも可能になります。 営業を行なう上で、新規の売り込みを断っている顧客が数多くいますが、禁止顧客や既存顧客への売り込みを行ったタイムロスや信用を失わないようにする為に、営業支援ツールで顧客名簿を細かく管理しておくことが出来ます。 クラウド型SFAは、営業担当者が迅速に仕事を行なうことが出来るように色々な方向から支援を行っていくツールですので、活用の仕方は企業や部署によって異なってきます。 企業や部署で営業リストを共有しておきますと、部署内で同じ顧客へ営業や商談を行なうという手間を減らすことができ、開拓していない新規顧客を掘り起こすことが出来ます。 SFAは、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末でも利用出来ますので、外出先からでも情報を取得したり、共有したりすることができ、従来の営業活動とは違ったアプローチで営業活動を行っていくことも可能になります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る