本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

テレアポでの成約率を上げる営業支援

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > テレアポでの成約率を上げる営業支援

テレアポでの成約率を上げる営業支援

どの企業も利益を上げる為に、自社商品や自社のサービスなどをアピールする手段を持っています。
ネット検索が当たり前の時代ですから、ホームページやSNSなどを活用して宣伝活動を行なう会社も多くなっていますが、そういった宣伝方法は見てもらわなければ意味がありません。
興味がない人は対象にならない事になりますから、興味をひくためのアピールすら出来ないという事になります。
商材によってはこのようにネット広告では集客が不可能な場合もあり、そういったときに活用するのがテレアポなど、こちら側がら直接働きかける方法です。
テレアポは不特定多数の人に対して商品を案内して能動的に情報を与えていくやり方ですから、知ってもらうという意味ではかなりの効果が見込めます。
しかし結果として契約につなげなければならないわけですから、より効率的なマニュアルが必要となるでしょう。

テレアポの効率を上げるには営業支援などのサービスを活用するとよいでしょう。
話を聞いてもらうためには話術が必要であり、その話の中で興味をひいて、そこに上手く自社の商品説明を加えていくという絶妙な技術が要ります。
意外にも対面で営業をするよりも難しく重要な仕事ですから、営業支援の力を借りて的確なマニュアルを作成していく方がよいのではないでしょうか。
営業支援の具体的な方法ですが、マニュアルだけではどうにもならない話し方を研修したり、より多くの引き出しを持たせるためのセミナーなどを提供している場合もあります。

テレアポは入り口を作るのであってアポイントを取ればよいと思っている人がほとんどですが、実際はテレアポでどのような話をするかによって成約率も変わってきます。
人が何かを評価する時、第一印象が大きく影響しますが、いわゆる会社の第一印象となるのが入り口を作ったテレアポというわけです。
暗い話し方をすれば暗い会社を思われ、明るく話せば明るい印象を与える事が出来ます。
このように話し方で全ての方向性を決めてしまうような仕事ですから、社内でもその人材を大切に扱う必要があるでしょう。
人材教育においても業務支援のサポートを受ければより高い教育が出来るようになりますし、営業支援という第三者が入る事によって今まで知らなかった情報を得る事も出来ます。
費用はそれなりに必要になりますが、メリットが多いのも確かです。
結果的に利益を生めるように営業支援の活用を考えてみてもよいのではないでしょうか。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る