本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

テレアポで詳しく説明しすぎない営業支援の方法とは

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > テレアポで詳しく説明しすぎない営業支援の方法とは

テレアポで詳しく説明しすぎない営業支援の方法とは

業績をアップさせるために様々な営業ツールを考えて売上を上げるための努力をどこの会社もしています。
営業活動を行なう上では最初の第一歩が大切で、広告やメディアによる宣伝活動、その他情報を多くの人に知ってもらうための活動をしなければなりません。
しかし広告を貼りだしても興味のある人しか見ないというのが実状ですし、ポスティングでチラシを配布するといっても人件費が掛かるわりには効果が薄いというのも確かです。
よりよい方法を見つけるためには営業支援のサービスを受けて、自社の商材に適したやり方を見極めてもらうのもひとつの手法と言えます。
営業支援はコンサルタントが行なっている場合が多く、たくさんの会社を見てきているのでより適した宣伝方法を探す時には頼りになる存在です。

直接消費者に働きかける方法としてはテレアポがあります。
テレアポはさほど費用が掛からない上、ターゲットを絞って働きかける事が出来ますから費用対効果のバランスとしては良い方です。
しかしこのテレアポも上手く話しをしなければ意味がありません。
しかし上手に商品説明をする能力があっても話し過ぎるというのも問題で絶妙なテクニックが必要となります。
詳しく説明しすぎないという鉄則は、営業マンが訪問した時に話す事がなくなるというのもありますが、返事をせかしているようになるので電話で断られる確率を上げてしまいます。
このように普通の営業とは違う戦法を持って取り組まなければならないので、この点でも営業支援などの力を借りて教育していくのが良いでしょう。

営業支援のサポートでは、話し方などの研修を行なう場合もあります。
セミナー形式でテレアポの極意について話をしたり、一対一の研修でスキルアップを目指したりというように人事教育において助かるサービスを提供してくれます。
一度営業支援の研修方法を学ぶ事で次の研修にも役立てられ、管理職の人にとってもプラスになります。
また、自社でのテレアポではなく、その業務を請け負ってくれるというサービスも用意されている場合があり、この場合は研修から教育、問題解決も全て丸投げ出来るので業務全体が楽になります。
さらにこのシステムを採用する事のメリットは、場所をとらないという事です。
テレアポは大人数で電話するので場所が必要ですが、外注にすればその分スペースが空いて他の仕事に充てられます。
メリットの多い営業支援は大いに活用すべきシステムです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る