本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

テレアポの声のトーンは営業支援で改善

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > テレアポの声のトーンは営業支援で改善

テレアポの声のトーンは営業支援で改善

企業の業績を上げるために活躍するのがコンサルタントなどの営業支援サービスです。
会社は大きくなるほど問題点などが増えてきて解決するにしても規模が大きいほど全てに目が行き届かず難しくなるものです。
組織図が完成してくると、人事を各部門に丸投げにしてしまって実態を上層部の人が把握していないという事もよくあるケースです。
一度こうなってしまうとそれを正すのは至難の業でありそれなりの時間も掛かります。
それに対して営業支援を主な業務としている会社は広い視野で問題点を突き止めて改善していきますから強いサポートとなるでしょう。
部門の管理職任せになっている会社の体勢自体にも改善点を見つけて正していき、問題を解決するだけではなく、実務に関わって、さらに利益を上げていく方法も提案します。

商材がひとつに決まっていてもそれを売り込む営業方法はあらゆる視点から見直す事が出来ます。
例えば広告費をたくさん使って宣伝をしていてもそれに見合った利益が出ず、赤字が続いているというような事はよくあります。
この場合広告を完全にやめるのではなくてプラスアルファの方法を考えて一部をそれに費やすという新しい方法を提案します。
営業が決め手となるような商材であればテレアポ営業によって客さんとの距離を縮めるという方法も良いでしょう。
新しい方法が決まったら、今度はそれを上手く効率化させる詳細なやり方を考えていきます。

テレアポはお客さんへのアピールがしやすいというメリットはありますが、上手に話していかなければ意味がありません。
営業支援のサービスではマニュアル作りに携わったり、セミナー形式で話し方を教えたりというように特別な教育をしてくれます。
声のトーンひとつで相手への印象が決まってしまいますし、上手く情報を伝えるような分かりやすい説明力がなければ電話をすぐにきられてしまいます。
1回1回のテレアポの質を高めるためにも様々な研修を進めていきます。

また営業支援の一環としてテレアポ業務をそのまま代行するという場合もあります。
やはりテレアポは顔の見えない相手に対して働きかける仕事であり、誰でも簡単に出来る仕事ではなりません。
向き不向きというのがやはりあって、それなりの成績を出せる人ばかりを集結させている営業支援会社も多くあります。
自社で全てを請け負うのではなく、弱い部分は外部にお願いするというのもひとつの方法と考えてよいのではないでしょうか。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る