本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

印刷業におけるSFAの導入目的はモバイル化に特化している

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 印刷業におけるSFAの導入目的はモバイル化に特化している

印刷業におけるSFAの導入目的はモバイル化に特化している

営業生産を向上させる導入目的でSFA を利用し始める企業の中でも、とりわけ印刷業では多数派が好んでいます。印刷業の導入目的の多くはモバイル化にあり、特有の事情が深く関係しています。

印刷業に携わる企業では作業場を含めたいろいろな場所に紙資源が置かれているので、管理が煩雑になりがちです。そこへ営業生産を高めるために紙媒体の資料までもが配置されると、納品するべき印刷物と混在して一段と管理しづらくなります。必要な資料が素早く探し出せないと営業活動に支障が出てしまうので、近年ではペーパーレス化が進んでいます。コンピューターが一台あれば事足りますが、他の作業も効率化を図るためにSFA が導入されているというわけです。

紙資源の使用量削減に努めている企業である事実を対外的にアピールすると、地球環境に配慮していると評価されます。業務として使う分は仕方がないにせよ、それ以外の部分で自然環境の改善に尽力している企業にはクリーンなイメージが持たれやすくなります。多数の依頼が舞い込んでくる結果につながり、SFAを導入したことによって業務効率化が図れるだけではなく利益増大の効果も得られたと実感できます。

営業生産を向上させるには従業員の一人ひとりに密度の濃いサポートが必要不可欠であり、さまざまな方法論が提唱されています。通信手段をアナログな手法に限定している企業もあれば、SFAを通じて徹底的にモバイル化を推進している企業も少なくないです。一定の効果が上げられているのは、後者の企業であることがしばしばです。一度の多くの情報のやり取りができるため、部下は上司との数回のやり取りで要件を把握することができ営業活動がスムーズに運びます。

印刷業の営業活動のモバイル化が進めば、本社で全従業員を管理する立場にある人物も有益性を感じるようになります。小規模な依頼から大口顧客へ向けた定期的な納品まで、管理者は毎日のように膨大なやり取りを行うことが求められます。その業務の一つとして営業活動に専念する従業員へのサポートも含んでおり、エリア内を縦横無尽に動き回っている人材それぞれに適切な指示を出す必要があります。SFAによってモバイル化が進んでいれば、メッセージの一斉送信などが簡易的に行なえます。

今日の印刷業にとって、SFAが無くてはならない存在になりつつあります。導入することによって綿密な従業員サポートが実現する他に、体外的な印象も極めて良くなります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る