本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

商品の魅力が欠けている場合は営業支援者の人間力が頼りになる

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 商品の魅力が欠けている場合は営業支援者の人間力が頼りになる

商品の魅力が欠けている場合は営業支援者の人間力が頼りになる

営業支援者と一緒に営業活動を行う理由は千差万別ではあるものの、売り上げを上げることをゴールとしている企業が大半を占めます。多くの利益を上げるためには営業活動が必要不可欠であり、その補助的な役割として営業支援者が頼りにされているからです。そのため、いろいろな状況において確実な成果を出すために営業支援者は研鑽を積んでいます。もしも商品の魅力が欠けている場合であっても、営業支援者は持ち前の人間力の高さで困難な道を切り開いていきます。

心理学を有効に活用することによって、商品の魅力が欠けている場合でも顧客の心をしっかりと掴むことが営業支援者の得意分野です。営業支援者は最新の機器を使いこなしたり膨大なデータ分析を行いながら営業の成果を上げようとしますが、その一方で心理学の知識も大切にしています。顧客も一人の人間ですから、どのように接したら商談が有利に進むのかについて正攻法を確立させています。人の心について理解を深めると、商品の特徴を問わず利益につながりやすくなるというわけです。

商品の魅力が欠けている場合、正直に伝えてなおかつ良さも最大限にアピールすることができると困難な商談でも成功しやすいです。ところが、それを理解していたとしても実行に移すには長年の経験が必須になります。さらには、人材育成のための時間と予算を確保できずに臨んでいる結果が訪れないこともあります。そのようなときには、些細な商品の長所でも顧客にとって有益なことであると認識させられるような高い人間力を備えた営業支援者とタッグを組めば、利益の増加が期待できます。

人柄が営業の成果に直結することは、全くもって珍しいことではないです。商品の魅力が欠けている場合であっても、営業活動に勤しむ人物次第で顧客に高印象をあたえることができ、商談成立を掴み取ることがあるからです。それは人柄の違いであって、長年の人生の積み重ねによって形成されていきます。営業支援者は商品を売り込むために人柄を意図的に良くする訓練を積んでいるので、たとえ魅力が欠けている場合でも喜ばしい結果をもたらしてくれます。

営業支援者は一般企業の営業担当社員と同様の活動を行っているように見受けられる一方で、陰ながらに底知れない努力をしていることがほとんどです。その一つひとつが着実に営業支援者のスキルとして定着し、タッグを組むことになった顧客の商品の売上に貢献するようになります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る