本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

商談の前にする事前準備は営業支援を利用する

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 商談の前にする事前準備は営業支援を利用する

商談の前にする事前準備は営業支援を利用する

会社が製品やサービスを提供するターゲットには、既に顧客となっている人とこれから新しくなってもらう人に分類できます。特に新しく顧客を開拓していくためには、自社について詳しく知らせていくことが求められます。営業支援においては、ネット上に自社説明を記した情報をいつでも閲覧できるようにしておきます。そのようにすることで、自社を知ってもらうための事前準備の時間を減らすことを期待できます。さらに、あらかじめ自社の情報を掲載しておき担当者ごとに内容を変化させたりもしていきます。そのようにしてから、自社を把握して商談をするときに相手に説明を行っていくのです。

ネット上に情報を溜め込んでおくことが可能な営業支援では、スマートフォンなどでアクセスできるようにしておきます。そのようにすれば、商談の前であっても確認を行うことができるようになるからです。さらに、移動時間を利用することによって営業支援による情報提供を受けることができるのです。そのため、自社の情報を一から学び直さなくても良くなおかつ説明の構成などを考える時間を省略します。すると、商談のための必要な事前準備をすることができるという利点が誕生します。

商談をするときには、相手に自社のことを知ってもらうだけではなくて商品やサービスも知らせることが大事です。商品やサービスに関しては、重要事項になるので営業担当者自らがわかりやすい説明をすることが求められます。その際に、営業支援においてネット上に補足情報なども掲載しておきます。商品やサービスに関する情報を大量に持っておき、商談の時に答えることが可能な状態にしておくのです。

新しい顧客獲得を実行するときには、提供する会社や製品やサービスの知名度を広げる必要があります。製品やサービスを使用してもらうためには、その存在を知らせることが重要なこととなります。会社説明をするときには、営業支援を活用していつでも確認ができるようにしておくのです。いつでも確認できるような状態にすることで、自社説明のための時間の確保を不要とするのです。

スマートフォンを使ってネットで確認できるようにすれば、どの営業担当者もチェックができるようになります。さらに、複数の営業所があるときでもそこに所属する担当者も使用できるという長所があります。営業担当者全員がチェックをできるようにすることで、説明に対する助けが行いやすいようにするのです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る