本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

問いかける話し方が営業支援になります

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 問いかける話し方が営業支援になります

問いかける話し方が営業支援になります

営業をしていく上でお客さんと話していく事はほぼ必須です。その為営業支援として考えていかなくてはいけない筆頭にどのような話し方をすれば効果があるのかという事は常日頃から考えて言葉も選んでいく事になります。実際にお客さんの前に出ると慌ててしまう事も多いですが、それも何度も営業に出れば慣れてきます。

まずはお客さんと会うことが出来ればアイスブレイクとして普段の話などをしながらさりげなく次に会う約束を再度取り付けるなどして成約までの道のりを作っていく事になります。最初はお互いに緊張して様子見になりますから、営業支援としてその緊張をなくしていくような話し方をするのは重要になるのです。そして、ある程度お互いの事も分かり始めてきたらさらに深く商品やサービスの話などもしていきますし、お客さんからも知りたいことなどの疑問も出てくるようになります。

それらにもきちんと応えていく中で、自分からも積極的に問いかけをしていく事が営業支援になります。お客様自身の事を聞くのは仲良くなるためですが、だからと言って踏み込みすぎるのもよくないのである程度の節度は保って質問を投げかけていきましょう。また、相手の会社や商品、サービスに対してどんな売り込み方をしていくのかは相手にもたくさん良い所を話してもらうことが重要になります。お客さんにたくさん話をしてもらえるように、効果的な問いかけを心がける事で気分よく話してもらえますから、自分であれこれと話すことなくお客さんにも気分よくなってもらうことが出来ます。

話し方は営業支援で繰り返し訓練していけば堂々としたものになっていきます。後は実際に会った時にそれを上手く発揮できるようにしていけるように、少しずつ実践をしていきましょう。商品やサービスを知ってもらってそれを売り込んでいくためには、相手からこの人や会社であれば大丈夫だろうという信頼を得る事が大切です。お互いを理解し、認めてくれるというような状態になるような話し方ができるようにしてみて下さい。

営業支援となると本当に普段の言葉遣いや話し方などのクセがないか知ることは大切です。自分を適宜分析して、必要に応じて上司や先輩に相談もしながらいろんな話し方を工夫していきましょう。身だしなみや訪問時のマナーなどは出来ている事が前提となりますので、その点に関しても抜かりのない様にしておいて下さい。理解をしたら後は少しずつ話し方なども変えていくように実践を頑張っていきましょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る