本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業プロセスの初回訪問における営業支援

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業プロセスの初回訪問における営業支援

営業プロセスの初回訪問における営業支援

営業をしていくにあたっての営業プロセスに関しては、どんな商材を使う場合であっても変わる事はありません。アポ取りを行って訪問を行い、商材の説明やお客さんからのヒアリングを受け、それを数回繰り返しながら提案や見積もりなどを提出し、最終的な成約へと繋げていきます。営業も昔は経験則で行ってきた一面もありますが、今現在はそれだとあまりにも非効率的です。その為、訪問に関しても一番最初に行う初回訪問も、しっかりと営業支援としてどんな風に行うと効果的なのかシミュレーションなども行ってから出かけるようにしましょう。

営業プロセスでも重要な初回は、きちんとした資料を作ってどんな商材なのか、その魅力なども相手に伝えていく事になります。資料に関しても相手先によって変更した方がいい場合もありますので、事前に適した資料を作成するなどの準備はしておいて下さい。初回訪問を終えた後のアフターフォローに関してもしっかり行えるように、営業支援になる内容を考えておきましょう。メールなども入れておくなどして、時間を割いて面談の機会を作ってくれたことに関してお礼を述べるのは忘れずに行いたいですが、翌日までには行っておきましょう。

営業支援として考えてみると、営業プロセスの見直しも随時必要になります。最初の訪問ではアポイントが取れたらその日時にお伺いして会社の紹介やサービス、商品などを一つずつ紹介していく事になるのですが、どこの会社でも同じように訪問を続けていても意味がありません。次にまた面談をする許可を得たり、現場も見せてもらうなどしてじっくりとより深い商材の提案ができるような材料をもらう事ができるかなどを考えます。営業支援として定期的にどんな行動を取るのか見直していく事で、売り上げなどにも影響が出てきます。

生産性を上げてより効果のある営業を行うために営業支援を行うわけですが、営業プロセスも見直したらそれを実際に行動できるのかもシミュレーションしておきましょう。訪問時でもどんな事をするかは決めていると思いますが、いざ話をしようと思ったら上手く言葉が出てこなくて困ってしまう事も少なくありません。自分の言葉できちんと正しく商材の良さを伝える事や、会社そのものがどんな会社なのかなどいろんな事をしっかりとお客さんに伝えられるよう練習をしておきましょう。そうする事で、いろんな対応が出来るようになりますし、初回訪問の重要さも肌に感じて内容のあるものにしていけます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る