本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業マンが足らない時も営業支援の導入で問題解決

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業マンが足らない時も営業支援の導入で問題解決

営業マンが足らない時も営業支援の導入で問題解決

どの企業でも製品を作って販売したり、サービスを提供して利益を得ています。しかし園お客さんを獲得するためにはその製品やサービスについて宣伝し、営業まわりをする必要があります。 宣伝したり営業マンが各取引先や個人などに伝えなければ、せっかく良い製品やサービスでも知ってもらうことがなければ販売したりそのサービスを受けてもらうことができません。
だから各企業にはその企業の製品やサービスを宣伝する人がいます。少しお金がある企業ならチラシをたくさん作って配布したり、テレビやラジオで宣伝することができますが、そのような宣伝にかかける費用がなかったり、法人向けに聖品やサービスを提供する場合にはテレビやチラシなどを使うのではなく直接営業マンが取引先や個人宅などに出向いて宣伝したり、販売交渉を行います。
営業マンの仕事はそのように自社の製品やサービスの宣伝をしてそのサービスを受けてもらう顧客を作ることが目的です。お得意さんで毎回自社のものを利用してもらえることが分かっている顧客ならいいのですが、それ以外のところは新しく開拓して歩き回る必要がある場合に、何の前知識もなくどこにでも出向いていくということをすれば、いくら営業マンがいても足らないのです。またまったく自社のサービスを必要としないところに回っても時間と労力の無駄になったり、断られてばかりで営業マンのやる気も失せてしまいます。
そんなときに営業支援というシステムを利用することで営業の成果が上がることが期待できます。営業支援は営業マンが顧客の情報を共有し、自社の製品やサービスを宣伝し販売することが利益につながるかどうかを知ることができるので、まったく成果がないような所に出向くことが少なくなり、何らかの成果の得られるところを目指して、また相手の情報を前もって知ることで営業トークやツールを相手に合わせたもので考えておくこともできるため、相手に合った営業ができます。また自社のほかの人がすでに訪問しているという重複した営業もしなくて済むというメリットもあります。
すると100件出向いて2、3件しか成果が出なかったころに比べ、10件行っただけで同じくらいの成果が得られることになり、営業マンの士気も上がっていき、ますます営業の質も高まるというメリットがあります。
このような営業支援を導入することで、今から訪問する予定の企業の情報を外出先からスマートフォンで知ることができます。実際に営業支援を導入した企業は若い営業マンがどんどん成績を上げていっているという報告もあります。
人材不足に悩む企業もこのような営業支援を取り入れることで少ない従業員でも効率よく成果を上げることができるでしょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る