本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業マンの多くが苦手のテレアポに最適な営業支援サービス

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業マンの多くが苦手のテレアポに最適な営業支援サービス

営業マンの多くが苦手のテレアポに最適な営業支援サービス

テレアポは営業において新規の顧客を開拓するためにも欠かせないセールス活動のひとつです。
しかし、営業マンにとってテレアポとはなかなか成功に導きづらい活動でもあることから苦手としている営業マンも数多くいるようです。

お客側の立場から言えば、突然見も知らぬ人から電話がかかってきて商品やサービスのセールスをされた上で、さらに会って話しを聞く約束をさせられるのですから警戒するのが当然のことです。
また、自分自身が興味のない商品やサービスの話をされると対応するのも面倒なので、セールスの内容をしっかり聞いていないことがほとんどだと思われます。
そういったことから考えても電話を使ってのセールス活動はとにかく難しいのです。

ただ、多くの営業マンが苦手としているテレアポでも、いくつかのポイントを気をつけるだけで成功率を高めることができるのです。
電話を使ったセールス活動を行うときには地声ではなく作った声で話したり、短い時間で商品やサービスの説明をより詳しく行うために早口になる営業マンが多くいます。
また、商談を急ぐあまりお客さんに会いたいという気持ちを全面に出しすぎる営業マンも多いのです。

しかし、営業支援サービスを行っている企業などでも指導しているように、こういった行為は全くの逆効果となってしまうのです。
営業マンに作った声で早口にまくしたれられてはお客さんも警戒するばかりになってしまうからです。

電話を使った営業で一番大切なのは、お客さんが営業マンに対してポジティブな感情を持ちながら話を聞いてもらえるような雰囲気作りをすることです。
ですから、相手が警戒心を抱くような言動をすることは禁物なのです。

ただ、どのような話し方をすれば相手に感じ良く話を聞いてらえるのかということは、営業支援サービスを行っているような営業のプロ集団に相談するのが一番確実だと思われます。
営業支援を行っている企業の多くは営業管理や顧客管理などの営業支援システムを提供してくれるだけじゃなく、テレアポに関する指導を行えるだけのノウハウを持っているからです。

また、テレアポを代行して行ってくれるような営業支援サービスを行っている企業もあるので、より確実で的確な営業をかけて自社の業績をさらに伸ばしたいと考えている経営者の方は、営業マン育成と自社の発展のために営業支援サービス企業に営業に関する相談や営業支援システムの導入を考えてみることをお勧めします。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る