本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業力強化として付加価値提案が行えるようにする営業支援

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業力強化として付加価値提案が行えるようにする営業支援

営業力強化として付加価値提案が行えるようにする営業支援

企業が製品などを売り込むときにおいては、商品などのメリットを説明したりするということがあります。しかし、現代においてはメリットだけでなく商品を取り入れることによって実現するようなことを説明するのが良いです。そのようにすることで、他社との異なる点を知らせることができるという事態になります。さらに、そのようなやり方の営業をすることによって営業力強化を図ったりすることもできたりします。そのため、付加価値提案という営業スタイルを取り入れて営業力強化をするというやり方を考えることが可能です。そして、そのような営業ができるような営業支援をするための道具を導入するという方法もあります。

付加価値提案では、従来の商品の説明によるメリットを説明するだけでなくその先のことについても触れていくのです。例を挙げるならば、自社の商品と相手方の物を融合させることで新たなる利用方法を提示していくのです。その上、その利用方法によって得られる利点などについても伝授をしていくのです。具体的な例として、相手方が製造しているトラックに自社商品であるカメラを取り付けるという提案をします。その際に、営業支援としての道具を使用して導入後の様子をイメージした画像などを見せていきます。トラックの後ろ側にカメラを取り付けるという方法を使えば、車両の運転において利点が生じます。カメラを使って運転するので、バックをするときに後ろを見ることなく停車できるのです。そのため、本来必要な運転操作方法を習得する時間を短くすることができるというメリットが生まれます。加えて、この利点はトラックを作っている会社にとっても顧客へのアピールになります。

このように提案をするという形で営業をしていくことで、営業力強化という結果を得るということに繋がっていきます。営業をしていくときには、様々な機能を持ち合わせた営業支援となる道具を持参しておきます。営業支援の道具においては、画像だけでなく動画の機能が備わったものを選びます。

営業時に用いるカタログの代わりに、営業支援のための道具を持っていき提案などを行っていきます。そのようにして説明をしていき、また付加価値を誕生させることを伝える営業を実行していくのです。このような積み重ねを繰り返していき、徐々に営業力強化へと結んでいくようにしていきます。そのため、企業側は営業担当者が提案をすることができるように研修などを実施するのが良いです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る