本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援が考える営業マンの話し方と身構え。

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援が考える営業マンの話し方と身構え。

営業支援が考える営業マンの話し方と身構え。

営業という仕事は非常に大変な仕事ですよね。毎月の数字に終わりがないため、数字に追わる日々なのではないでしょうか。たくさんの営業マンが、どのようにしていかに商品を売り込むか悩んだり考えたり忙しいのではと思います。しかし、素晴らしい営業マンはたくさんいます。そんな営業マンは、常に明るく生き生きと仕事をしているように感じ取れます。では、そのような素晴らしい営業マンにはどのような工夫やコツがあるのでしょうか。今回は、その工夫に深い関係のある営業マンの話し方と身構えについてお話をしたいと思います。

営業というのは、もちろん商品を売り込むこと。この商品がいかに良い商品かをしっかりと説明してお客様に理解していただくことが重要です。しかしそれだけで良いのでしょうか。良いわけがありませんよね。重要なのは、商品よりも営業マンなのです。購入したければお客様は勝手に購入します。しかしそれでは、お客様が欲しい時にだけしか商品は売れません。誰でもよければ、売り続けることはできないのです。ここで重要なのは、営業マンの人間力です。いくら商品知識に長けていても、人柄がよくなければどうでしょうか。きっと商品は売れません。お客様の購買心理とはそういうものです。商品よりもこの営業マンから買いたい、と思わせるかどうか。このことが一流の営業マンへの道でもっとも大切なことだと営業支援は考えます。

では人間力をあげるためにはどうしたら良いのか。それは、聞き上手。聞き上手な人は自分自身をあまり晒け出さずひたすら相手の話を聞いて相手を理解しようと考えます。聞き上手であればあるほど、聞いている最中に、相手がどんなひとなのか、何を求めているのかを冷静に理解することができます。次第に相手も心をひらくのです。こちらも聞いているだけではなく、相槌をうちたまに優しく質問する流れで話します。その話し方にもこつがあり、相手はこちらの話し方で次第に心を開いていきます。話し方というのは、それだけ大切で重要ということなのです。営業の人柄は、人間力です。とにかくそこが勝負となります。営業支援の考える営業支援なりの考えは、本当の人間力を磨いて、お客様がお願いしたいひとになること。商品を買いたい時だけでなく、いつでも身近に感じる人になるということが大切なのです。素晴らしい営業マンになれるよう、営業マンは営業支援の考える営業支援なりの考えを実行して行きましょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る