本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援で顧客数をアップさせましょう

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援で顧客数をアップさせましょう

営業支援で顧客数をアップさせましょう

仕事をするにあたって、どんなものにも顧客というものがついてきて、シンプルに考えるとこの顧客数が多ければ多いほど収入アップにつながっていきます。それゆえ営業の努力が必要となってくるのですが、働くというのはただそれだけでは意味がなく、他にもさまざまな作業をしながらこなしていかなければいけないので、業務の効率性が求められます。

それでは本当に必要な営業支援はどういったものなのか、環境を良くするために多くの会社は営業支援システムを導入していますが、それが実際に作用しているかどうかを見極める、判断するのはかなり難しいことです。どういったものが実際の現場で役立つのか、参考にできるのか、導入前に考えることも必要となってきます。そのためには成功例をチェックして、シミュレーションすることが大切になってきます。

顧客数を増やすためにすることがいわゆる営業の外回りで、現場にいた人なら分かるでしょうが、単純に顧客を獲得するだけでも一苦労なのに、他にもさまざまな仕事をしなければいけないのです。事務作業の打ち合わせや資料作り、しかしこれらに手をかけていては肝心の顧客数アップのための外回り、営業活動ができなくなってしまいます。それゆえ効果的な営業支援として、こういった雑務の効率化がまず第一にあげられるのです。

この営業支援に大切なことは、営業をしやすくする環境を作り出すということで、足りていない作業のフォローに回るのではなく、通常から効率的に行うように改革することが求められます。そのために必要なものはなにかというと、営業支援システムの効率化に他なりません。これを導入してスムーズに回るようになって、はじめて営業マンが余計な雑務から解放されて、より効果的に外回りに、顧客数の獲得に取り組むことができるようになるのです。

そしてこれらを効率よく行うために求められるのが、営業プロセスを分解して効率性を高めるために分担できる部分を見付けて、常にバックアップ体制がとれるようにしておくことです。これらは会社の経営方針、取り組み方によって少しずつ違ってきますので、まずはそれぞれに合った方法を見つけることが必要となってきます。そこから効率化していき、すべての社員がポジションを超えてバックアップができる体制を作り出すことが重要となってきます。そのプロセスを見付けて作り出すこと、まずはここからはじめることが肝心になってきます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る