本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援とナレッジマネジメントを活用して営業の成功方法を考える

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援とナレッジマネジメントを活用して営業の成功方法を考える

営業支援とナレッジマネジメントを活用して営業の成功方法を考える

営業で重要になるナレッジマネジメント。簡単に言うと「社員個人が持っている情報、知識を組織全体で共有すること」です。個々に全てを委ねるのではなく、組織、企業全体で共有して活用します。
企業には、必ず「優秀な社員」がいます。優秀な人は自分で培ったノウハウや、豊富な知識を持っています。それらは企業にとって財産と言えるもので、その知識を埋もれさせてしまうことは企業にとっての損失と言えます。
社内で共有することで、社員全体のスキルアップ、経験の少ない社員の助けになります。営業であれば「顧客の興味を惹きやすいセールストーク」などです。優秀な社員から成功方法を聞き、それを共有することで、社内の業績アップに繋げることができるのです。
「情報共有をどのようにするべきか?」ナレッジマネジメントを検討している場合、共有方法と、伝達方法を考えなければなりません。紙媒体は汚れ、破れなどで劣化していきますし、紛失の恐れもありますので、あまり適切なものとは言えません。組織全員に届くまで時間もかかります。タブレットやスマートフォン、ノートパソコンなどを使うことが望ましいでしょう。
営業支援ツールを導入すれば、組織全員が手軽に情報の共有が可能です。クラウド型なので、社員がどこにいても、情報の閲覧、更新、管理ができます。場所と時間に縛られないメリットがあります。ナレッジマネジメントは、新人教育にも利用できるので、新人育成にも役立ちます。
ナレッジマネジメントをメインにした営業支援サービスを導入したことで、自己解決能力が高まったり、社員間のコミュニケーションが円滑になったりと、様々な効果があります。また、質問を経験者に答えてもらうことにより、教育係の時間も大幅に短縮することが可能です。
営業支援サービスは、社内SNSが開設できる、スマートデバイス対応、データの自動更新など、企業にとってプラスになる機能が搭載されています。導入前は情報の伝達に時間がかかっていた企業、問題解決能力が高くなかった企業、新人教育に時間を取られていた企業など、何らかの悩みを抱えている企業が営業支援サービスを導入しています。
大企業から中小企業まで、ナレッジマネジメントの営業支援サービスを導入している企業が多くあります。知識や情報の共有は企業の成功には必要不可欠なものです。新人、ベテラン問わずに質問、回答ができる環境、その情報を簡単に閲覧できる環境作りが重要です。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る