本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援における営業マンの親密化型について

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援における営業マンの親密化型について

営業支援における営業マンの親密化型について

会社には営業支援の部署をもったところがあります。特に大手になるといくつもの部署でそれぞれに応じた対応をしてくれます。話し方、表情、相手の立場に立った物事の考え方、戦略などです。これらを営業マンに伝授指導していくことで、自社の製品を買ってもらったり使わせてもらったりすることで会社が成成り立っていきます。
営業マンによる営業戦略の1つに親密化型とよばれるものがあります。つまり人と人とのネットワークを構築していくとで、コミュニケーションを取りやすくし、いろいろな情報を得て、その情報をもとに開発や戦略につなげていくというものです。仲のいい友達みたいな親密化という意味ではないです。自分が得る情報だけには限界がありますので、このように人と人のつながりから得ることができて、大きな発想につながることがあります。ただしこのようなネットワークを構築していくためには時間と労力をかなり必要としますので、体力勝負になります。営業支援における大きな範囲をしめている親密化型とは会社にとって大変重要なことと言っても過言ではないです。
営業支援における戦力は大切ですので会社によって毎日のように研修会をおこなっているところがあります。そのような努力によって営業マンは立派に育っていきます。営業マンの成績しだいで会社が大きく揺り動きますので、営業マンの頭脳と人間性は重要視されています。大手だと営業支援にかなりの予算をつぎこんでありますので、いかに営業が大切かがわかります。
人間性は人の性格を表に表したものにひじょうに似ていますので、性格自体を変えることができないですが、努力によって仕事としての性格はじゅぶんに変えることができます。それは営業支援の指導によっていくらでも変えることは可能です。中には頑固な性格もあってかなかなか性格を変えることができずに、会社を辞める人もいます。個性は大切です。ただし仕事によるもんあなのか、日常生活におけるものなんか、そのあたりの見極めも必要になってきます。
もし会社がそのような人材をほんとうに必要としているのであれば、新卒の人はそのへんをじゅうぶん勘案しながら面接に臨むといいでしょう。自分はほんとうに営業として向いているかいないのかを自己判断してください。向いていれば遠慮なく面接に望むといいでしょう。自分がどのような分野に向いているか、いないのかの判断ができるはずです。じっくり考えてみましょう。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る