本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援における営業力強化の1つにプレゼンテーションがあります

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援における営業力強化の1つにプレゼンテーションがあります

営業支援における営業力強化の1つにプレゼンテーションがあります

自社の製品を買ってもらったり、使ってもらったりするには、いろいろな営業力強化が必要になってきます。多くの会社にはそのような営業力を身につけてもらうために営業支援を専門にした部署があります。大手になればなるほど営業支援関連の部署はこまかく分かれていきます。つまり営業支援があることでその会社が成り立っていると言っても過言ではないのです。
海外の営業支援は日本と違って、生業マン一人ひとりに営業支援を専門にするスタッフがついていますので、営業マンは即時に率先力を身に付けます。アメリカやフランスがそうであり、日本と比較して営業力強化のノウハウは生半可なものではないです。
さて、営業力強化に必要とされるのはいろいろあります。例えば話し方、洞察力、相手の表情を見ながら心つかんでいくやり方などあります。あくまでも営業支援のものとで行うので、最終的には自分の考え方などが反映されます。
営業力強化の1つに、プレゼンテーションがあります。これはパワーポイントを使って商品の説明をしたりして、聴講者に訴えかけます。話し方が重要視されますので、話術のセンスを問われることもあります。つまりプレゼンテーションがうまい人は営業においても成功する確率がひじょうに高いです。どちらかと言えば、学歴は関係ないです。高卒でもうまい人はひじょうにうまく、人をひきつけるセンスをもっていることもあります。多くの企業ではこのような人を採用したがるのです。高学歴者を採用するといった考え方は一昔前のことであり、今では売り込みのうまいセンスを持って人を採用したがるのです。特に新人さんの研修では営業支援についての話があり、その後営業力強化法についてみっちり研修があります。会社によってはこの強化法に不満を抱いている新人がいて、辞める人の割合がひじょうに高いのがあります。
営業支援はプロが講師になり指導していますので、最終的には自分の意見を踏まえながら実践していくほうがいいです。そうすれば後悔することもないですい、かりに失敗しても多くのものを得ることのできるので、失敗を恐れる必要ないです。
まだまだ景気の悪さが続いています。社員一人ひとりのモチベーションがあがっていくと、会社は一般人の心をひきつけるようになり、会社の評価はますます上っていきます。
まずはモチベーションを持ちましょう。持つことで、自分が優位な立場に立っていることがわかるときがきます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る