本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援による見込み客の可視化という財産

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援による見込み客の可視化という財産

営業支援による見込み客の可視化という財産

事業を継続していく上で大事なのは顧客の維持、そして拡大です。
だからと言って闇雲に人材を増やし、設備投資をしたのでは最終的にはコストに押しつぶされてしまいます。
スリム化した最低限の資源で運用し、適度な割合で拡大していくことが重要です。

そのためには営業の動向が先取りできる必要があります。
スリム化したことで顧客の対応がおろそかになっては信頼を損ないかねません。
いつどんな時にどれだけの資源が必要なのかがわかれば顧客に迷惑をかけずに適切な対応が可能です。

そのために営業支援という考え方があります。
営業支援ソフトウエアを用いて訪問スケジュールや出荷量、納品時期などの管理を行いどのような時期、またはどのようなきっかけで商品を必要とするのかを把握して計画を立てます。

インプットする情報が多いほど精度の良い営業支援が可能です。
また、市場調査の結果や他社の動向など外部データを入力することで見込み客の予想もある程度可能になります。
どの地域にどれだけの見込み客が存在しているかがおおよそでもわかればそこに営業を集中して配置することで効率の良い受注を得ることができます。

営業支援ソフトウエアによって地域差、年齢、性別などの属性を分析し見込み客の可視化を行います。
繰り返し入力することで精度の良い解析が可能となり営業にかかる期間、人材をスリム化することができます。
例えば、ある時期だけ人員を追加配備し、開拓が完了したら最小の担当者で維持をするような考え方です。

営業支援による見込み客の可視化は企業としての利点だけではなく、現場の担当者にも有益なツールとなります。
闇雲に営業をさせられ、顧客の少ないエリアでノルマを課せられ、長時間かけて回った挙句、案件は全然得られなかった。
これではすぐに疲弊してしまいます。
営業が時間をかけた分、案件が増え、身のある業務をこなすことができれば、士気も高まります。

今までは経験のある現場担当者が自らの経験から感じ取っていたノウハウを今では営業支援ソフトウエアが代わって行います。
可視化による見込み客の割り出しはそのような熟練の方々が自然と行ってきた作業です。
なかなか技術の継承が難しい技術ですが、技術の進歩によりそれが可能となりました。

可視化した見込み客の情報は企業の財産となり、その後の商品開発にも利用可能です。
いままで個人に埋まっていた貴重な情報を社員全員で共有出来る有益なシステムです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る