本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援のDMは顧客の声が重要です

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援のDMは顧客の声が重要です

営業支援のDMは顧客の声が重要です

顧客獲得には飛び込み営業の他にも、企業向けのDM(ダイレクトメール)やメールの送信、営業電話、オンライン広告などがあります。最近ではSNSを利用した営業も盛んです。
営業支援サービスの中にも、DM発送があります。書面のデザイン、内容、送付する顧客層の選択などが可能です。インターネットが普及している現在ではEメールを使ったメールDMも活用されています。営業支援サービスの中でも、コストが安く抑えられるため、あまり宣伝広告に費用を掛けられない場合はメールDMが良いでしょう。
このDMの効果を上げる要素に「顧客の声」があります。「商品やサービスを使ってはみたいが、先に利用した人の声が知りたい」「自分のイメージと違うかもしれない」このような不安や心配を解消するためにあります。これは個人向け、法人向け、どちらのDMでも同じです。
「何に悩んで、サービスに興味を持つようになったか」「実際に使ってみて、効果があったか」「利用する前と後では何がどのように変わったか」など、見込み客が商品やサービスを利用する大きな決め手になります。
ダイレクトメールを代行する営業支援サービスは、紙媒体、テキストメールやHTMLメールから選ぶことができます。どちらも開封率を上げなければなりません。特に紙を使ったカタログやパンフレットは、必ず読んでもらわなければ費用が無駄になってしまう恐れがありますので、必ず開封してしまうような工夫を凝らす必要があります。これはEメールでも同じです。件名を見ただけでゴミ箱行きになるEメールも多く、紙媒体と同じく、工夫をしなければなりません。
営業支援サービスは、印刷、折り、封入、発送と言った手間のかかる作業も代行するので、コストダウンに繋がります。企画、ライティングも綿密に行うので、成果も期待できるのです。ダイレクトメールは読み手の立場に立って作ることが大前提で、そのためのノウハウを持っていなければ、開封率のいいものは作れません。営業支援でダイレクトメールを作成する企業は、企画に沿ったライティング、デザインから、商品の分析などを行い、読み手のアクションを引き出すダイレクトメールを送付します。
ダイレクトメールを送付しても、思った効果が得られない、なかなか新規顧客の開拓に繋がらない場合は営業支援サービスに依頼するのも一つの方法です。自社だけでは気付きにくい商品の良さや欠点などが分かり、どのようにアプローチを掛ければ効果的か、読み手を動かせるのかが見えるようになります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る