本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援のために事前にアポイントを取る

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援のために事前にアポイントを取る

営業支援のために事前にアポイントを取る

営業を行っていく際には、事前にアポイントを取っておく方が効率が良いです。飛び込み営業も定番の手法となるわけですが、ほぼ受付で少し会話をしてそのまますごすごと帰ってまた別の会社を探してということを繰り返して終わる事も少なくありません。飛び込みも経験としてはいいのですが、やはり営業支援があるとそれだけでも仕事がやりやすくなるのです。

営業支援でなぜアポイントを取る方がいいのかを考えた事があるでしょうか。営業マンとしては電話をするのがそもそも面倒だから、自分で行った方が話も早く進められると思うものです。ですが、出かけてみると目的の担当者はいなかったりすることもあれば、取り次いでもらえない事もあります。断られるのが当たり前というのが営業ですが、だからと言って断られてそれで満足していては全く意味がありません。

営業の仕事は営業をして終わりではなく、契約を取る事です。そのために効果を上げようと思うのであれば、事前にしっかりと自分自身で電話などをかけるか、またはアポインターを使うなどして営業支援ができるようにアポイントを取っておくのです。これまで何度か話をしていた会社で担当者も分かっているから大丈夫という人もいますが、名前を知っているからいつでも会ってもらえるということではないのです。より深くきちんと話をして、今後も長く商談を続けていくには事前に約束をして確実に行く日程を作り、そこで何を話すのかという事も大まかにでも決めておくとお互いにどんなやり取りをするのかイメージも出来ているので無駄がありません。

電話も断られてしまいそうだから、事前にかけても意味がないと思うでしょう。けれども闇雲に交通費と時間を使って訪問するだけなら営業ではないと心得ておきましょう。自分や他の人の営業支援と思ってアポイントはできる限り取っておくようにしましょう。確実に出かけられる分成約率も上昇しますし、やりがいも出てきます。

行動派の人の場合は営業支援などなくても良いと思うかもしれませんが、その場合は一度約束を取ってから出かけてみて下さい。話のしやすさ自体も変わってきますし、契約までの流れもスムーズだという印象を受けるでしょう。営業をするための下準備の一つだと思って、事前に電話をかけておきましょう。相手も約束があるということで安心してくれますし、自分がもっと営業そのものをしやすくなりますから、約束があってよかったと思えるはずです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る