本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援を活用して飛び込み営業でニーズを知る

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援を活用して飛び込み営業でニーズを知る

営業支援を活用して飛び込み営業でニーズを知る

業績アップのためには営業マンが一人でも多くの顧客を獲得することが重要になってきて、そのためには周囲のフォロー、営業支援こそが大切になってきます。収益をあげるためには一人一人の働きが上手くマッチして、それぞれの仕事を潤滑にすることが重要になってくるのです。その中でも特に外回りである営業担当は作業が多く、効率性が良くなることで営業成績がアップしていき、その結果として会社全体の業績も上がるのです。

それゆえ営業支援というものが大きなウエイトを占めてきて、営業マンというのは単純に外回りだけではなく、資料の作成や事務仕事というものもあって、雑務に手間を取られてしまうことも多いのです。これではあまり意味がなく、可能なら営業を中心に動けることが大切になってきて、それによって飛び込み営業も可能となってきますし、ニーズを知ることにも繋がってくるのです。そのためにも周囲のフォロー、営業支援こそが重要なポイントとなってきます。

そして飛び込み営業に必要なのは度胸とやる気ですが、それだけでは契約を結ぶことはできず、必要なのは綿密な下調べや相手に合わせた資料作成になってくるのです。飛び込み営業が成功すれば顧客の獲得にもつながりますし、そういった意味では侮れないものとなっているのです。ただし営業マンがひとりで行うには限界がありますし、効率化するには周囲の営業支援こそが求められてきます。

では営業支援とは何をすればいいのかというと、顧客を増やすためにはやはり営業マンのバックアップに回ることが必要となってきます。特に飛び込み営業の場合はスピードが勝負となってくるので、そのための資料作成、下調べが必要となってきますし、動きやすい状態を作ることが重要となってくるのです。これらのバランス、社員同士の連携がスムーズにいっていれば営業もうまく回っていきますし、そうなれば業務成績もアップするはずです。

仕事というのは個人で行うものではなく、確かに外部に向かっていくのは営業マンの業務になりますが、それをバックアップすることも大切になってきます。それゆえ営業支援という言葉にとらわれ過ぎず、仕事がスムーズにいくように考えて動く、それをシステム化して効率よくこなしていくことが必要となってきます。そういった働き、システム化ができている会社はますます伸びていきますので、まずは全体的な見直しが必要となってきて、効率化を高めることが重要になります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る