本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援システムを使って営業力強化・対人センスの高いタイプ

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援システムを使って営業力強化・対人センスの高いタイプ

営業支援システムを使って営業力強化・対人センスの高いタイプ

営業マンと一口に言っても、いろんなタイプの人がいます。
提案力が高い人、場を盛り上げるのがうまい人、効率が良い人、などできる営業マンのタイプは様々です。
できる営業マンを目指すのならば、自分がどんなタイプなのかを把握して、それに合った方法の対人センスを磨いていくと良いです。

できる営業マンの型は、親密化型・行動量型・ソリューション提案型・商談型・戦略型、の5つに大まかに分かることが出来ます。
全ての型を持ち合わせている営業マンはきわめて珍しく、トップ営業マンでもせいぜい1?2個の型しか持ち合わせていません。

これらの型を使って対人・感性・対人・単独でグラフ化してタイプを診断すると、だいたい草食系・雑食系・肉食系・偏食系の4つにタイプ分け出来ます。
この中で対人センスが高いのは、雑食系と肉食系です。

雑食系の人は対人センスがあることに加えて、しっかり考える能力も持ち合わせています。
肉食系の人は対人感受性が高く、話をしているうちに場を盛り上げられる能力を持っています。
営業マンのタイプによって営業のスタイルを変えると、営業力強化に結びつく可能性があります。

持ち合わせた能力によって効率が左右されてしまう営業マンに比べると、ITツールである営業支援システムを使った営業力強化は安定した効果が期待出来ます。

営業支援システムで営業力強化に役立つのは、SFA(セールスフォースオートメーション)です。
見込み客管理、情報共有、スケジュール管理、案件管理などの機能がついているので、現場の営業マンもバックで指揮するマネージャーにも役立ちます。

モバイル端末を使った営業支援システムもあります。これを使うと、営業マンが持っているスマートフォンや携帯と連携させて、リアルタイムで何をしているのかを把握することが出来ます。
今どこで誰が何をしているのか、ということがすぐに把握できるので、アドバイスや指示の遅れを減らすことが出来ます。

チーム間の連携がうまくいかないという場合には、営業力強化のために、モバイル端末と連携させた営業支援システムを使ってみると効果が期待出来ます。

ただし、営業支援ツールはあくまでも売り上げアップのために使うものであることを忘れないで下さい。ツールを管理するために時間と人員を割いてしまうようでは、効率的なツールとして失格です。
初めて使うならば、営業マンが日報をつければ情報を蓄積できるような、簡易型のシステムがおすすめです。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る