本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援ツールを使って飛び込み営業は元気に明るく

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援ツールを使って飛び込み営業は元気に明るく

営業支援ツールを使って飛び込み営業は元気に明るく

飛び込み営業の基本は元気に明るく、そして、清潔感のある格好が大切です。営業マンは第一印象で全てが決まると言っても過言ではありません。猫背でボソボソと話す営業マンと、明るくハキハキと話す営業マン。どちらと契約したいかと聞けば、ほとんどの人が後者を選ぶでしょう。
営業マンは会社の顔です。門前払いをされても落ち込まないメンタル、次の飛び込み営業先を見つけるタフさが新顧客開拓のポイントです。飛び込み営業では、話を聞いてもらえないことが当たり前なので、その都度落ち込んでいては体が持ちません。
ダメなら次に行こうという気持ちで飛び込み営業を続けていれば、徐々に営業のコツが掴めてくるでしょう。基本は元気に明るく、礼儀正しくを心掛け、相手に良い印象を持ってもらうことです。
営業支援システムは、頑張る営業マンをサポートするもので、新規顧客の開拓には欠かせません。手当たり次第に飛び込み営業をするのも仕事のうちではありますが、成果の出ない営業ばかりでは「元気に明るく」も段々と難しくなってくるでしょう。
営業支援サービスでは、飛び込み営業先の情報をスマートフォンやタブレットで管理することが可能です。名刺の管理、商談内容や流れの記録、見込み客になる可能性があるか、どのように商談を進めていくべきか、これらの情報を管理、共有することができます。
様々な情報を目に見えるようにすると、どのような対策を立てれば良いか、状況を改善するためには何が必要か把握できます。営業支援サービスは、営業マンが活動しやすくなる機能が豊富です。営業マンだけに任せてしまうと、成約率や経験にどうしても開きが出てしまいます。
社内で情報やノウハウを共有しなければ、差が開き続け、業績にも偏りが出ます。個人ではなく、全体で協力し合うことにより、成果も上げやすくなるメリットがあります。営業支援サービスは、顧客の情報整理、分析、営業プロセスの改善など、組織での営業体制を整えることが可能です。
また、セールスサポートを請け負う営業支援サービスもあるので、ルーチンワーク化している業務を依頼できますので、営業だけに集中できる環境が作れます。飛び込み営業は、肉体的にも精神的にも負荷の多い立場です。営業マンの負荷を減らし、実績を上げるようにサポートします。
スマートデバイス対応の営業支援サービスが増えていますので、重たいカタログや資料をタブレットやスマートフォンに保存できます。飛び込み営業先でも、素早く資料を呼び出せますので、商談時も時間を無駄にしません。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る