本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

営業支援業者でも販売価格を決めるのは難しい

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 営業支援業者でも販売価格を決めるのは難しい

営業支援業者でも販売価格を決めるのは難しい

商品の適切な販売価格を決めるのは、多彩な経験を保有している営業支援業者でも難しいことこの上ありません。さまざまな要素が入り乱れている市場において、勘を頼りに商品の販売価格を決められないからです。参考資料を何度も確認しているうちに答えが出る場合もあれば、残念ながら八方塞がりの状況に陥ってしまうことも少なくありません。しかしながら、営業支援業者に依頼者が積極的に協力していれば最適な販売価格が導き出されやすいです。

これから世の中に出す予定の商品の価格について考えるのなら、営業支援業者との積極的な話し合いの場を設ける必要があります。多種多様な商品についての相談を受けてきたプロフェッショナルでも、外観や特徴を確認しただけで適正価格を判断するのは困難を極めます。開発担当者と一緒になって市場の動向を探り、考え抜いた末に答えを出すことが求められます。

市場の動向については営業支援業者も詳しい一方で、実際に営業活動を続けている依頼者のほうが膨大な知識を有していることがままあります。依頼者自らが気付いていないだけで、効果的な情報が手元に存在している可能性が否定できないというわけです。これを有効活用することによって、営業支援業者も成功確率が高いと判断できる商品の販売価格が明らかになりやすいです。保有知識を出し惜しみしなければ、多くの売り上げを上げる結果につながります。

すでに売り出している商品であれば、営業支援業者と一緒になって考えるべき項目があります。過去半年間の売り上げ高と競合他社が販売している類似商品の売り上げ高を比較し、今後適用するべき販売価格を導き出すことです。営業支援業者に依頼する企業は往々にして商品の売り上げ高が芳しくないので、その原因究明が最重要課題であることを認識しています。そこへ営業支援業者が手を差し伸べることによって、解決の緒が見えてくることが多いです。

商品の販売価格を決める際の助けになってくれる営業支援業者ですが、何でもかんでも一任してしまうことはいただけません。業者は仕事の一環として相談に乗ってくれることは事実である一方、顧客からの協力無くしては成り立たないサービス形態です。依頼者からの情報提供や相談が一切ない状況で業者からのアドバイスを受け取り、それを根拠に商品を販売し始めて成功しなくても不平を言うことはできません。全てにおいてお互いが歩み寄ってこそ、販売価格が導き出されます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る