本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

戦略の視点を用いて営業力強化とする本の出版という営業支援

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 戦略の視点を用いて営業力強化とする本の出版という営業支援

戦略の視点を用いて営業力強化とする本の出版という営業支援

世の中にはたくさんの種類の本が存在しており、その中には営業に関することをまとめた書籍も存在しています。そのような本を参考にして、営業力を身に付けて営業をしていくというやり方もあります。すなわち、営業力強化に繋げていくための本が営業支援という機能を果たしているということになるのです。このとき、営業支援を果たす本に戦略の視点を導入して書き上げて出版するという方法があります。

営業担当者が個人でできる営業力強化の方法として、書籍を読んで手法を学ぶということを挙げることができます。この方法には、お金をあまり投資することなく手軽に実行できるという利点があります。その上、時間が空いているときに読むことができるという利便性も持っています。そのため、本によって学ぶという手法は個人でも実行可能な営業支援と指摘することができます。

本を出版する前にしておくこととして、あらかじめホームページを立ち上げて似た内容のことを記述しておきます。そのようにすることによって、営業力強化に対する反応などを確かめていくことが可能となります。またホームページに記述をしていく上で、読みやすいなどの工夫をしてその際の反応などもチェックしていきます。工夫の存在によって、訪問数の変化などを確かめたりすることもできます。そして、営業力強化の本を出版できてなおかつ利益を見込めると判断したときに実行に移していきます。本を出版するときにおける内容としては、次のようなことを考えることが可能です。ホームページでの記述をまとめた上に、新たに記述を加えたものを考案することができます。もしくは、ホームページとは全く異なる営業力強化についての内容を書いていくということです。

このように、本の出版による営業力強化の営業支援を考え出していくことができるのです。なお本の出版形式に関しては、出版社に直接持ち込む形にするもしくは同人誌として販売する手法を考えることができます。また後者においては、インターネットによる販売も採用して直接購入ができるようにしておきます。

営業担当者が営業力の強化を実現させるために、本を読むという営業支援を自身に受けさせる場合があります。そのようなときにおいて、戦略の視点を盛り込んだ内容の本を出版するというやり方があるのです。つまり、個人が個人に対して営業支援をするというスタイルが実質的に存在しているのです。そのため、本を読むという手法を利用して営業に対する力を備えるという選択もあります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る