本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

提案スキルを磨いて営業力強化に直結させる営業支援をする

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 提案スキルを磨いて営業力強化に直結させる営業支援をする

提案スキルを磨いて営業力強化に直結させる営業支援をする

営業をするときにおいては、相手のニーズを探ると同時に周辺環境にマッチした提案をするのが良いです。そのため、提案スキルをできるようにして営業力強化をするという営業支援を考えることができます。それと同時に、そのような営業支援をすることをビジネスにするということも考えることが可能です。

営業支援をするときにおいては、営業を手助けすることができる製品やシステムを提供するというものを考えることができます。さらに、業務の一部を請け負うことによって支援をするというやり方も存在しています。このような中において、営業力強化に貢献する提案スキルを教えるという営業支援も考案することができます。このとき、提案をすることができるスキルを教えるときには量と質を考慮することが大事です。量に関しては、一つのニーズに対して複数の提案を考え出すというものです。他方で、質に関しては一つのニーズにおける要求を満たすことができているかどうかや最適であるかどうかなどです。それらに関する提案力を企業の営業担当者に教育をして、営業力強化に繋げていくのです。

営業力強化について教えていく内容については、次のようなことを考えることができます。企業が製作した製品に対して、運ぶことを請け負うだけでなくその前後についても関与するということです。製品を運ぶ前に保管をしておく場所を決めることから、輸送を担当してその後についても関わっていくのです。すなわち、輸送の全体を把握してそこから提案できる内容を考えて営業をしていくのです。提案する側は、このような方法をすることによって相手に対して事情を把握していることをアピールできます。一方で提案された側は、輸送の前後に関する手安を知ることによって課題解決のきかっけなどを知ることができます。

営業支援には、営業をする担当者に対して教育の観点から手助けをするということを考案できます。教育を受ける企業は、外部の手助けを借りることによって営業力強化を期待することが可能となります。さらに、営業の提案能力を強化することによって契約件数の増加に直結させることを期待できます。その他にも、提案スキルを精強にしていくことによって営業の質などを高めていくことができます。営業において行った提案は、ノウハウを呼び寄せることになり次回の契約をするときにおいて活用できます。このため、教育を施していくという営業支援をするというビジネスを狙うことができます。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る