本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395 【受付時間】9:30~18:30(土日祝を除く)

無料体験版受付中

新規開拓の時間が無い企業向けの営業支援

SFAに関連した豆知識・コラムのページです。
SFA検討の際に、ぜひご参考くださいませ。

営業支援ツール ネクストSFA > コラム > 新規開拓の時間が無い企業向けの営業支援

新規開拓の時間が無い企業向けの営業支援

ビジネスを軌道に乗せる場合は、継続的な営業も大切ですが、新規開拓も欠かせない条件の一つです。
新規開拓は、ビジネス拡大と今後の可能性を広げますが、開拓には時間と労力が必要になります。
時間が無い忙しい企業にとっては、新規開拓が行いたい営業の一つであっても、足枷が活動を妨げてしまいます。
しかし、その様な時は、営業支援を活用する事で解決出来る可能性は高まります。

営業支援とは、言葉の通り営業をサポートする方法の一種で、外部から営業を支える事が出来るやり方です。
新規開拓で営業支援を行う場合は、既存の情報やリストを活用する事で、効率良く営業支援を実現します。
また、時間が無い企業の仕事を肩代わりするので、外部の営業支援の活用を行えば、新規開拓以外の部分に力を入れる事が出来ます。
営業支援に新規開拓を任せたり、発展的な営業は自社で行える様になるので、開拓と拡大の両方を同時に行う事が可能となります。

通常、企業が新規開拓を行う際には、必要な人員を増やしたり、既存の社員を割り当てる事で営業を行おうとします。
人員を増やすには、新たな雇用が必要となるので、人件費や教育の労力が増加します。
一方で、社員を新規開拓に割り当てる事になる場合、営業本来に避ける人員が減少してしまいます。
同じコストを支払うのであれば、専門技術を有していたり、経験を活かして新たな顧客を獲得出来る方が効率的です。

営業支援は、単なる人員の増強ではなく、経験を活用して効果を高めている理想的な方法といえます。
時間が無いと嘆くだけでは、ビジネスを拡大する事は難しいですが、営業支援に相談を行えば解決に繋ぐ事が出来ます。
新規の顧客候補者にコンタクト行う時は、時間を消費して営業の可能性を探る事になります。
支援を行う代行会社は、会社の一部として機能するサービスを提供するので、時間が無い問題を解決する事が可能な存在です。

代行のサービス内容としては、人材を直接派遣したり、テレアポの業務を引き受ける会社もあります。
この様に、使い方は選ぶ側次第なので、いかに活用出来るかがサービスの価値を活かす鍵となります。
時間が無いは、何かを使って補う必要がありますし、コストの発生は避けられない問題です。
コストは支払う事で解決しますが、人は限られた数を活用する必要があり、足りない人員を新たに雇用するやり方は負担が大きいので、外部から支援を受ける方法が役立つ解決手段になります。

次の記事へ
ページ先頭へ戻る